カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


ユリ熊嵐にあのパターンが
我が家(妻と娘)的に今期一番期待のアニメ「ユリ熊嵐」に、シャイニングの例のカーペットをアレンジしたものが登場します。熊がユリ女子を食うというわけのわからないアニメですが、興味のある方はどうぞ。
a0007287_744372.jpg

a0007287_7445269.jpg

a0007287_7452096.jpg


TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト

GYAOでも見れます。
[PR]
# by kingdow | 2015-01-11 22:37 | その他のキングネタ
12月のまとめ
ロバート・F・ヤング二冊、同じネタの使いまわしやん! はともかく、30年前に出会っていればなあ。こういう無防備な素朴さって今では望むべくもないので貴重ではあるけれど。ヤングに比べてブラッドベリが古びないのは恋愛要素少ないから?

両親ともに作家で、幼いころから書くことの裏表を見たきたであろうジェシー・ケラーマン の『駄作』は素朴さなどこれっぽっちもなく。でもここまでねじくれなくてもねえ。プフェファコーンという主人公のけったいな名前を連呼されるだけでも気が変になりそうでした。

コルタサルの短編集、誰かのブログで見かけて出会った一冊。たまにこんな出会いがあると、毎日ネットをブラブラするのも無駄ではないと言い訳ができてありがたい。

『うたのしくみ』、変に凝ったフォントを使うのはやめて欲しい。せっかく良い本なのにそのせいで結構イライラ。続きはここで読めます↓
modernfart

ARCAの音は一言で表現するのは難しい。ro69特集ページには
ヒップホップ、エレクトロニカ、アンビエント、インダストリアル、ダブステップ、エクスペリメンタル、サイケデリック、現代音楽、ジューク、テクノ、ベース・ミュージックなどを奔放に、自在に、予測不可能に往還する美しくカオティックな電子音響。灰色の脳細胞に隅々まで張り巡らされたシナプスを駆け抜けていく電気信号のような電子音。
と書いてあるけど、もう「プログレ」でいいんじゃね? 言葉本来の意味で、クラフトワークもテクノなんて言葉がなかった時代にはプログレと呼ばれていたのと同じような感じで。

プリンスにはずっと前からギター弾きまくりのアルバムを作ってほしいと願っていたけれど、その希望にかなり近いのがPrince & 3rdeyegirl 名義のこのアルバム。実際には曲もたいしたことないし、音的にも古臭いし、際立ったプレイが聞けるわけでもないけど、それでもやはり、と愛聴しています。でもねー、音源よりライブを見たい、ぜったいそっちのほうが良いに決まってる。久しぶりに日本にも来てくださいよ。

あ、11月のまとめ忘れてた・・・ 今年もこんな調子だと思いますがよろしくお願いします。

登録数 : 13 件
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2015年 02月号 [雑誌]
ロッキング オン (2014-12-29)
ONE PIECE 76 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 / 集英社 (2014-12-27)
たんぽぽ娘 (奇想コレクション)
ロバート・F・ヤング / 河出書房新社 (2013-05-30)
Plectrum Electrum -Digi-
Prince / Warner Bros / Wea (2014-09-29)
Xen [輸入盤CD] (CDSTUMM374)_012
Arca , アルカ / Mute (2014-11-03)
進撃の巨人(15) (講談社コミックス)
諫山 創 / 講談社 (2014-12-09)
うたのしくみ
細馬 宏通 / ぴあ (2014-03-18)
時が新しかったころ (創元SF文庫)
ロバート・F・ヤング / 東京創元社 (2014-03-22)
駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
ジェシー・ケラーマン / 早川書房 (2014-06-06)
ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
末次 由紀 / 講談社 (2012-03-13)
音楽と人 2015年 01月号 [雑誌]
音楽と人 (2014-12-05)
悪魔の涎・追い求める男 他八篇―コルタサル短篇集 (岩波文庫)
コルタサル / 岩波書店 (1992-07-16)
乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)
森 薫 / KADOKAWA/エンターブレイン (2014-01-14)

[PR]
# by kingdow | 2015-01-11 11:59 | 読書日記
2015
a0007287_22292118.jpg

[PR]
# by kingdow | 2015-01-01 22:27
今年の一番あれこれ
小説

NOS4A2-ノスフェラトゥ-/ジョー・ヒル
NOS4A2-ノスフェラトゥ- 上 (小学館文庫) NOS4A2-ノスフェラトゥ- 下 (小学館文庫)
モダン・ホラー・リバイバル&お父ちゃんトリビュートな大傑作。翻訳小説が売れなくて出版点数も減っている中で、これを読めた幸せ。来年も翻訳ホラーが読めますように。あっ、クリスマス前に再読するの忘れてた!
 
小説以外

ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋
ギレルモ・デル・トロ 創作ノート 驚異の部屋
まだ全部読めていないけどとにかく最高。読む用、スキャン用、保存用と3冊買うべきだった。彼のノートの素晴らしさは知っていたけれど、「荒涼館」のことは全く知らなかったので驚いたというか、全てのオタクの夢ですやんあれ。で、キング先生はなぜこんなものを作らなかったのか? きっと真正の怖がりだからでは? いくらラヴクラフト好きでもライブラリに実物大の蝋人形を置くは無理に違いないと、雛人形が怖い私は推理します。

マンガ

千年万年りんごの子(3)/田中相
千年万年りんごの子(3)
少し前に家族で今年一番面白かったマンガは? と話ていた中では「亜人」か「僕だけがいない街」かなあと言っていたけれど、これを忘れてた。年の前半に読んだものはなんだか昨年に読んだような気になっている、或いは思い出せない耄碌っぷりにあせる。ともあれ、他に類似の作品がないような民俗学的幻想譚で、中島敦をもじって「日本人に生れながらこれを読まないのは勿体ない」と言っておきます。

CD

First Album/tofubeats
First Album(初回限定盤)
St Vincent,Sam Smith,FKA Twigs,Ed Sheeran,Jack Whiteなど、名作ぞろいの洋楽勢を押さえての一番。「音楽くらいしか楽しいこと無いのにね」「朝が来るまで終わることの無い音楽を」「音楽が聞こえるとき 気持ちは いくつになっても変わらない」「てゆか 毎日音楽で」・・・この音楽バカっぷりが嬉しいやら心配になるやら。誰かさんじゃないけど、何故日本ってこんなにギターバンドばかりなんだろうと不満に思っていたので、もっとこういうタイプが増えればと願っています。またBONNIE PINKといっしょにやった宇多田ヒカルのカバーも最高っす。


映画

インターステラー

劇場では5本しか見てないし、本当は一番面白かったのは『ゼロ・グラビティ』だけどあれはもう去年の作品な感じだしで消極的にこれ。アクションではないまともなSFというだけで嬉しい。予告編も見ず、極力事前情報回避して見たのにかかわらず、キングの「The Stand」にはしっかり気が付いたのは不思議。カラーバス効果ってやつですか?

TV/DVD等で観た中で一番面白かったのは『サプライズ』 このジャンルはやりつくした、じゃあメタで、というのはいかがなものかと思う。もっと頭を使えばなにかあるはず。というわけで私は『キャビン』より断然『サプライズ』が好き。

シャイニングのポスター

驚くほど次から次と新しい「シャイニング」のオルタナティブ・ポスターが生まれ続けている中で、今年の一番はこれ。こちらで買えます。

「シャイニング」非公式ポスターまとめ

キング関連以外ならこれが最高↓
a0007287_11492874.jpg


我が家の大事件

最後に私事ですが、今年はなんといっても娘が東京に行ったことだろうと思っていたら・・・秋に妻の交通事故が! 右折時に信号無視の直進車にぶつけられて胸骨骨折、半年点検を終えたばかりの車は廃車に。骨折といっても入院の必要もない程度だったのは幸いでしたが、自分がいくら気をつけていても完全に事故は防げるものではないこと、改めて思い知らされました。皆さん、車にドライブレコーダーは絶対必要ですよ。

というわけで、来年も各ジャンルで素晴らしい作品に出会えますように、それと大過なく無事に過ごせますように。さあ、掃除せな・・・
[PR]
# by kingdow | 2014-12-30 12:15 | 雑記
シャイニング目出し帽

『シャイニング』のカーペット・パターンの衣類は過去にもいろいろ紹介しましたが、目出し帽まであるんですね。冬やし欲しい・・・かぶる機会ないか。

Mondo 237: A Clothing Line Inspired By the Carpet Pattern Outside Room 237 in ‘The Shining’
[PR]
# by kingdow | 2014-12-28 06:45 | その他のキングネタ
メリークリスマス&ハッピーバースデー
a0007287_1230396.jpg

明日はクリスマスイブ、そして今日はかしゆかこと樫野有香さんの誕生日ということで、気合い入れてケーキ作りました。おめでとうございます!

・・・ほんまは作ったの土曜日ですけど(汗)
[PR]
# by kingdow | 2014-12-23 12:20
映画版IT、キングが脚本を絶賛
Stephen King's It: 原作者のモダンホラーの帝王スティーヴン・キングが舌を巻くシナリオを、ケリー・フクナガ監督が執筆したホラー大作「It(イット)」の撮影開始が来年2015年夏に決定 ! !
“ 映画化にあたって、最も重要だと思っていたのは、スティーヴン・キングが内容に同意してくれることだったんだ。映画化の方向性が正しいと原作者が納得をしていないものを、ぼくたちは作りたいとは思わない。 ”
…だそうで、実際に映画に完成した作品こそ、まだないものの、才能を認められて、フランク・ハーバートの代表作「デューン」の再映画化のシナリオなどを任されていた新人脚本家のチェイス・パーマーと、ケリー・フクナガ監督とが書き上げた脚本を、当の原作者のスティーヴン・キングに送って、読んでもらったところ、その反応というのは…、
“ お願いだ、頼むから、これは映画にしてくれ!!、これこそがワーナー・ブラザースが作るべき映画バージョンだ!!、本当に充分に満足だよ!! ”

一方で先生は。
スティーブン・キング、キューブリック版「シャイニング」をまたしても批判

個人的には小説と映画の面白さは全く別物だし、キングが納得することが重要だとは思えません。キングが気に入ろうが気に入るまいが、映画として最高のものを作ってやるぜ、世の中に道化恐怖症をもっと増やしてやるぜ! ぐらいの意気込みが欲しいところです。それにキング絶賛に散々泣かされてきた身としては、脚本を褒めた件も話半分って感じですし。まあとりあえず前進しているようなので、楽しみに待ちたいところです。
[PR]
# by kingdow | 2014-12-06 17:14



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧