カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
最近よく聞いているCD
Random Access Memories / Daft Punk
Random Access Memories
流行りすぎたEDMの反動がまさかこんな形で現れるとは! Daft Punkがアナログですよ! 豪華なゲストも凄いけどバックを務めるのがネイザン・イースト、ジョン・ロビンソン、オマー・ハキム、ポール・ジャクソンJrですよ! めちゃくちゃ売れると思う(既に売れてる)し、今年最も影響力の大きいアルバムになるはず。今のところ一番好きな曲はオマー・ハキムのバカ・ドラムが痛快なこれ。


Overgrown / James Blake
Overgrown
シンガーソングライター色が強くなりすぎて、前作でのこの人いったい何者?感がなくなったのが残念。それでもメロディーもサウンドも彼ならではなもので素晴らしいです。一番好きなのはこれかな。


Sing to the Moon / Laura Mvula
Sing to the Moon
イギリスからまた素晴らしい女性シンガーが、というか逆にどうしてイギリスからしかこういう人が出てこないのか? 内容も最高だけど、凛とした表情のジャケットがもう! 好きな曲は多いけど一曲となればやはりこれ。


The 20/20 Experience / Justin Timberlake
The 20/20 Experience (Deluxe Version)
JT舐めてた。今までは単に要領のいい、世渡りの上手い奴としか思っていなかったのを全力で謝ります。その時代を代表するような、スターらしいスターのアルバムと言ったら褒めすぎかもしれないけど、メインストリームど真ん中の売れ線狙ってこれだけのレベルのものを作るのは並大抵ではないはず。個人的に今年のベスト・シングルはsuit & tieで決まりです。


Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust / sigur rós
Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
このジャケットが「進撃の巨人」に見えてしかたないのはどうでもいいとして、アマゾンでこのアルバムが五百円代で売ってるのを見つけて、そういえばシガー・ロスってちゃんと聞いたことがないなと思い買ってみたらこれが大当たり。同じく安価だった「Takk 」と「Hvarf-Heim」も買ってシガー・ロス祭り絶賛開催中。来日するのは知っていたけど、どうせ東京だけと勝手に決め付けていたのに神戸でもライブが! しかしそれに気付いたのがなんと当日、さすがに行けませんでした。新譜も来月出るからまた来て下さい、今度は行きます、ヨンシーのボウイング奏法見たい。


Undercurrent / Bill Evans
Undercurrent
ビル・エヴァンスとジム・ホールによるピアノとギターのデュオ演奏なのに、なぜかギター7対ピアノ3ぐらいの割合で聞いてしまう、自分はどんだけギター好きやねんと再認識したアルバム。いいのか? 変な聞き方ですいません。

Magic of Love / Perfume
Magic of Love【シングル&DVD連動プレゼントキャンペーン応募券封入】 (初回限定盤)
本人たちによれば「Perfumeど真ん中」の曲らしいんですが、自分のように「同じような曲」はあまり聞きたくない派からすればちょっと残念な曲でした。カップリングの「Handy Man」もピンとこないし、うーん、当たり外れがあるのはしかたないかな。でもまだライブで見ていないので評価が変わる余地ありです。PVは最高っす。「逆再生ダンス」とかより、3人の良い表情が見れるのが嬉しいっす。ごにょごにょで「トライアングル(初回限定盤)」未開封新品も手に入れました、これまた嬉しいっす。もちろん「Perfume WORLD TOUR 1st」も買いました、言うことないっす。これを見て「画質が、画質が」とか言う人は哀れとしか思えないっす。

オフィシャルではフルバージョンを公開していないので一番好きなところが見られないやんケチ! その好きなところはこちら。

[PR]
by kingdow | 2013-05-26 08:06 | ・音楽
今度は枕
例の柄、今度は枕です。

こちらで販売されています。ふとんカバーもお願いしたいですね。
[PR]
by kingdow | 2013-05-23 07:54 | その他のキングネタ
キャリーのgifポスター

誰が作ったのか、面白いですね。
[PR]
by kingdow | 2013-05-13 07:54 | 映画
4月のまとめ
なぜ今まで読んでなかったのか自分でも不思議な『エンダーのゲーム』、当時は『ニュー・ロマンサー』に打ちのめされてサイバー・パンク以外は読む気になれなかったから? ともあれ、最高でした。先人のものを受け継ぎ、それに自分なりの持ち味を加え、また後につないでゆく、そんな「物語の大きな川」みたいなのがあると思うんですが、これはその流れの中でも特に大きな節目になるような作品。だから逆に新鮮味は無かったりするけど、それは仕方がないこと。そういえばキングも昔は「新しい要素がなにもない」とか言われてましたね。映画化だそうですが、どっちかといえばアニメがよかったな、Production I.G制作で。 姉妹編『シャドウ』は面白いながらも蛇足感があれです。

アマゾンでキンドル本のセールを週替わりでやっているのを最近知って、270円程度だったので思わず買った『スローターハウス5』、実は恥ずかしながらこちらもはじめて、というか初ヴォネガットだったんですが・・・・ガーン、これは集大成的な作品だったんですね、えらいこっちゃあorz 安いものにすぐ飛びつくからこれですわ(涙) 初キンドル本でもあったのですが、辞書はひきやすいしメモもとれるし、なかなか良いアプリやと思います。Paperwhiteがちょっと欲しくなってしまいました。

『ビッグ・ドライバー』はやはり短い、もの足りない。いや、もしかして長さだけのせいでは・・・・・・・・・・

『喰う寝るふたり住むふたり』はわりとなんてことない話なのに、同じ話を男目線、女目線の両方から書くだけでこんなに! いやいや実際は相当大変やと思います、面白いっす。『少年ノート』も絶好調、いつも泣かされてます。

『寺田克也ココ10年』は先日行った展覧会の図録。アマゾンでも買えます。カラーが少ないし、版も小さいのが残念だけど、本人の解説付きで情報量はすごい。もう一回行きたいなあ。もう一度これ見たいなあ↓
a0007287_18221637.jpg

大好きなデビルマンと、これまた大好きなフラゼッタが寺田克也を通して出会ったような、なんというオレ得な一枚、いやもうたまりません。

喰う寝るふたり住むふたり 2 (ゼノンコミックス)
喰う寝るふたり 住むふたり  1(ゼノンコミックス)
Undercurrent
怪のはなし (集英社文庫)
寺田克也ココ10年 KATSUYA TERADA 10 TEN - 10 Years Retrospective -
少年ノート(5) (モーニング KC)
エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
ケルト歴史ファンタジー ケルトの白馬/ケルトとローマの息子 (ちくま文庫)
Overgrown
ビッグ・ドライバー
Sing to the Moon
ウンベルト・エーコ 小説の森散策 (岩波文庫)
スローターハウス5
エンダーのゲーム (ハヤカワ文庫 SF (746))

[PR]
by kingdow | 2013-05-06 18:30 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧