カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Perfumeいろいろキタァ
ユニバーサルミュージックに移籍
a0007287_12345036.jpg

http://beta.universal-music.co.jp/perfume

2012年第一弾シングル『Spring of Life』を今春リリース

アルバム『JPN』、3月6日から世界50カ国のiTunes Storeで配信決定
(日本は含まれていません)

Youtubeでオフィシャルチャンネル・オープン
Perfume Official Channel

氷結の新CM本日からオンエアスタート
a0007287_12342898.jpg


グローバル・サイト・オープン
Perfume GLOBAL SITE

「MANAGER'S VOICE」がStaff Twitterに

ああもう、なんかいっぱいで倒れそう。YoutubeやiTunesStoreでの配信は今頃か感はありますが、それでもめでたい! Staff Twitterのためだけに、ツイッターはじめます。

今日の名古屋・ガイシホールのライブは盛り上がるやろうなー。天候が心配ですが無事に素晴らしいライブが行われることを願っています。明日から3月、いよいよ大阪や!!
[PR]
by kingdow | 2012-02-29 12:44 | ・Perfume
本にまつわるあれこれ
本棚に飾るため―見栄で購入する書籍は80冊
つっこみどころ満載で面白いなあこれ。一番の問題は、自分はくだらないものが好きなのに、人には高尚なものを読んでると思われたいってことですよね。というか、読書自体が高尚な趣味というよくある誤解が、でしょうか。人の意識はなかなか変えられないから、せめて本棚をリビングなど来客の目につくところに置かないとか、外で読むときは日本のようにカバーを付ける・・・でもこれは逆効果かな。とにかく、読まない本を80冊も買う金銭的、本棚的余裕がうらやましいです。

小説って・・・おもしろいか?
確かに読書は、娯楽としては効率が悪いもの。時間かけて読んだものがクX本だったときの落胆ときたら。だけどまた、これほど簡単に、場所を選ばず、しかも安価で別世界に行けるものって他にはないでしょう。仕事帰りの電車で、しばし別世界で遊んでリセットして家に帰らなかったら、絶対に家庭で嫌われ者になっていただろうという妙な確信があります。いやここはつっこむ所じゃないですよ。

自称「読書好き」が最低限読んでないといけない本
私のようにあまりにもいきあたりばったりで、基礎教養が無いのもいかがなものかとは思いますが、「最低限読んでないといけない」という考え方はつまんないですよ。人生は短し、でも読みたい本はあまりにも多し。「べき」なんてことにかかずりあってる暇はねぇ、ねぇ、ねぇ・・・・ちょうど今Perfume聴いていたんでつい、キモくてすいません。

ねぇ(通常盤)
ねぇ(通常盤)
[PR]
by kingdow | 2012-02-19 08:37 | 雑記
キング映画化作品を怖くなく紹介すると
ホラー映画を怖くなく紹介するスレ

いろいろありますが、キング作品だけをピックアップすると

「シャイニング」
エスパー少年が父親とでっかいホテルで隠れ鬼する作品

「キャリー」
やせっぽちソバカス娘のキャリーちゃんが素敵なレディに変身して
プロムパーティーは大騒ぎ☆

「ミザリー」
ある小説家とある小説人物ファンの交流物語

「ペットセメタリー」
家族とペットの究極の愛を描いたハートフルドラマ

「地獄のデビルトラック」
トラック軍団とガソリンスタンドの面々が一騎打ちするSFファンタジー

「クジョー」
なんか大型犬がワンパクすぎるので、
暫く親子で車の中でやり過ごす話

ほぼ間違いないですね~。「キャリー」最高! 「ペットセメタリー」は「とペット」を抜いたら、完璧にこの作品を言い表してますやん。
あとは「ドリーム・キャッチャー」も紹介して欲しかったですね。「ウXコかと思ったら別のものが出てきた話」とか。

キング以外で一番好きなのはこれかな↓
「ゴーストシップ」
ワイヤーアクション
[PR]
by kingdow | 2012-02-18 11:37 | その他のキングネタ
チョコレイト・ディスコ・ケーキ
今日は2月14日、バレンタインといえば・・・これですよね↓

というわけで、チョコレイト・ディスコ的なケーキを作ってみました。
a0007287_1522061.jpg

チョコで字を書くのは難しい(^_^;) 最初はミラーボールみたいなケーキを作るつもりだったんですが、銀色のケーキなんて食べる気がしないよなということで、曲のイメージのようにカラフルでポップな感じに・・・なったかな。

そして明日、2月15日はPerfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香さんの誕生日です。で、反対側が↓
a0007287_15101498.jpg

やはり文字が。本当は「あ~ちゃんカンガルー」のプラチョコ人形を作るつもりだったけど、ここまででもう疲れてしまったのでまた今度(のっちの誕生日?)にします。というか、なんでバレンタインに自分でケーキ作っているのかという・・・
[PR]
by kingdow | 2012-02-14 15:30 | ・ケーキ
いろいろ出て困る
ロキシー・ミュージックのデビュー40周年記念8CD+4DVDボックスセットが発売
最近も37歳年の差婚が話題で「相変わらず」なブライアン・フェリー氏ですが、とにかくこれは絶対に買いです。でもDVDが映像ではなくハイレゾリューション・オーディオというのがちょっと不満。それいらないからCD8枚組だけで出してくれないかな。価格が気になるところですが、HMVでは既に予約が始まっていて、例の「マルチバイ価格」ながら4499円と良い感じ。アマゾンのマケプレで送料込4千円程度で買えるかも。

リボルテックタケヤ SERIES No.003 阿修羅

昨日は「あっ、もう予約始まってる」と思って見ていたけど、今日はもう既に「登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」になってました。恐るべしタケヤ人気。

LEGOミニフィグ シリーズ7
a0007287_7523795.jpg

えええーっ、シリーズ7ですかぁ。さすがにどこまで続くのかと不安になってきました。

当分の間は「Perfume費」がかさむので、他のことは二の次だけどほんまにいろいろ出て困ります。
[PR]
by kingdow | 2012-02-05 07:57 | 雑記
1月の本まとめ
『ダーク・タワー』一気読み終了。このシリーズをキングが完結してくれたことに、それを自分が無事に読めたことに、改めてサンキャーと言うしかありません。個人的には『荒地』や『魔道師と水晶球』のような「強い物語」で最後まで突っ走って欲しかったのですが、あまりにもその世界が大きくなりすぎたから、そしてまたあまりにも年月がかかりすぎたから・・・たぶん書かれた時点ではあれがベストだったとは思いますが、せめてあと5年早かったらずいぶん違ったものになったはずと思わずには・・・もしかしたら別の世界では、全く別バージョンの『ダークタワー』が、なんてね。(もちろん、また別の世界では完結せずに、ということもあるはずで)

改めて最終巻の解説を読むと、ずいぶん挑発的というか、「風間さん必死やな」とさえ感じてしまいます。「キング本人登場でドッチラケ」というのが間違ってるなんてこと、私はこれっぽっちも思いません。多くの人がキングに求めていること、少なくともこの作品に求めていたこととは齟齬があるのは間違いないでしょう。文学的な意味なんか知らん、「20年も待たされてこれかよ!」と怒ってええんですよ、あれには。

でも私は今回の再読で、特に終盤ではそうした不満よりも、ずっとなんともいえない寂しさを感じていました。自分にとっては『ダーク・タワー』は作品というよりも出来事、長い間気をもまされ続けたけれどもう終わってしまった出来事を思い出しているような気分で。えらい感傷的ですいません。ただ、人生で一度だけでも特定の作品とこのような関係が持てたことを本当に感謝、これも「簡単に手に入らない」ものだったからこその重みなんでしょうか? 一応古参のファンとして、年月の重みを知っているから的な鼻もちならない特権意識と、そんなものには全くとらわれずに完全に真っ白な状態で、一からこのシリーズに向き合えたら、その両方の喜びを感じられたらどんなにいいだろう・・・って、やっぱり欲張りすぎですよね。

期間 : 2012年01月
登録数 : 20 件
ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈下〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-12)
Perfume Livefolio
関 和亮 / 光文社 (2009-12-17)
ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈中〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-11)
ダーク・タワー〈7〉暗黒の塔〈上〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-10)
音楽と人 2011年 12月号 [雑誌]
音楽と人 (2011-11-05)
MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]
ミュージックマガジン (2011-11-19)
ダーク・タワー〈6〉スザンナの歌〈下〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-07)
ダーク・タワー〈6〉スザンナの歌〈上〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-07)
ダーク・タワー〈5〉カーラの狼〈下〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-03)
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2012-01-04)
ダーク・タワー〈5〉カーラの狼〈中〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-03)
JPN(通常盤)
Perfume / 徳間ジャパンコミュニケーションズ (2011-11-30)
ダーク・タワー〈5〉カーラの狼〈上〉 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2006-03)
ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付)
アデル / ホステス (2011-12-21)
少年ノート(2) (モーニングKC)
鎌谷 悠希 / 講談社 (2011-10-21)
×××HOLiC(19) (KCデラックス)
CLAMP / 講談社 (2011-03-09)
×××HOLiC(18) (KCデラックス)
CLAMP / 講談社 (2010-10-15)
ふたがしら 1 (IKKI COMIX)
オノ ナツメ / 小学館 (2011-12-27)
つらつらわらじ(3) (モーニングKC)
オノ・ナツメ / 講談社 (2011-10-21)
画帖・さらい屋五葉 (IKKI COMIX)
オノ ナツメ / 小学館 (2011-12-27)

[PR]
by kingdow | 2012-02-04 18:56
1月の映画まとめ
できるだけいっぱい映画を見る、これが今年の目標のひとつ。1月は結構順調でした。

劇場で観たもの
「宇宙人ポール」
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

「なんか暇やから映画でも見に行く?」みたいな時にこれほどぴったりの作品もめったにないのでは。過剰な暴力も、気まずくなるようなエロ場面もなく、監督のひとりよがりでどや?ええやろう?的なところも皆無。体を張ったトム・クルーズのアクションには比喩ではなしに手に汗握るし、それでもたぶん全編一人でアクションはさすがにきついということで活躍するチームの皆(イーサンのカ・テットですね)がまた魅力的。大好きなサイモン・ペッグはええ味出しまくりやし、ジェレミー・リー・レナーには妻が惚れまくりやし、なんといってもポーラ・パットン!! 『デジャヴ』の時はネリー・ファータド似てで結構好みかも、程度の印象だったけどまあかっこいいこと。ポシャってしまったけど、『ダーク・タワー』実写化ならスザンナ役は彼女しかいないでしょう。「M:I-2」を偏愛する私ですが、シリーズ最高作は文句なしにこれ。前作のあのひどさが嘘のよう。ぜひ劇場で。

TV(レンタルとか録画とか)で見たもの
「ジャガーノート」
「ブラインドネス」
「未来世紀ブラジル」
「シェルター」

「ジャガーノート」、こんなに男くさい映画ってもう流行らないのかな。オマー・シャリフが超絶男前。
「ブラインドネス」は状況の割には上品すぎるのではないかと。下品でリアルならいいってものでもないけどもの足りない。
「シェルター」、ジョナサン・リース=マイヤーズの熱演も、話が残念。

「ダーク・フェアリー」はいつまでやってるんだろう。なんとか見たいけど・・・
[PR]
by kingdow | 2012-02-04 17:38 | ・映画
1月のPerfumeまとめ
「Perfumeまとめ」ってなんやねん、な感じですが、しばらく続くと思います。

MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]
MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2011年 12月号 [雑誌]
ミュージックマガジンを買ったのは25年ぶりぐらいかな? 雑誌全体は相変わらず、特集記事は全くもの足りない。インタビューはありきたりだし、他の記事も情報的にも内容的にも面白みがない。少なくともPerfumeめあてなら買う必要なし。

音楽と人 2011年 12月号 [雑誌]
音楽と人 2011年 12月号 [雑誌]
全体的に写真の質が高く、大判であることもあって・・・・最高です。どんだけのちもも(のっちのフトモモのこと)推しやねん、自分はかしもも派だけど・・・・最高です、キモくてすいません。インタビューもメンバー各自と全員揃っての4本もあり、充実度してます。ただ、写真とかぶった文字が読みにくいのは昔のロキノン並み。


Perfume Livefolio
Perfume Livefolio
写真集まで買った! オン・ステージよりも、オフ・ステージの写真のほうが妄想が広がります。ツアー・バスの中のかしももが(一瞬気絶)・・・キモくてすいません。
こういう写真集の中にスタッフ座談会なんかがあるのが彼女達らしいというか。泣けます。

ライブの興奮まださめやらず、というより日ごとに症状が悪化しているようです。私も長いこと音楽聴いてるし、それなりにコンサートにも行ってますが、あんなライブははじめてでものすごい衝撃でした。アリーナの広いステージにはバンドもバック・ダンサーもいなくてたった3人だけ、生演奏なし、歌さえもアレだし。そんなライブがライブハウスならともかく、アリーナ、スタジアム・クラスで成立するなんて。だから行く前はライブというより、シルク・ド・ソレイユのようなショーに近いのではと思っていたのに、完全に音楽のライブとしか言いようがなく。生演奏もないのに、例えは古いけどJ.ガイルズ・バンドのような叩き上げのライブ・バンドだけが持ってる地力があって、曲の間はめちゃくちゃクールなダンスで決めているのに、MCになるとぐだぐだのゆるゆるで、過剰なほどモダンなのに演歌歌手並みの下積みと礼儀正しさがあってと、もう矛盾だらけでわけがわからないほど独創的、怖いくらいに唯一無二やと思います。

それにしても彼女たちのライブにある、あの異常なまでの多幸感はなんなのか?ふつうの言葉では説明できないので『ダーク・タワー』用語を使ってみると・・・

Perfumeの3人は<カ・テット>で、<ケフ>を分かち合っている。それは彼女たちだけではなく、スタッフはもちろん、ファンともだ。彼女たちの持つシグールは14番目の「純白」の水晶球、それでトゥダッシュする先は咲き乱れる薔薇が歌う<キャン・カ・ノー・レイ>もかくやと思われるようなライブ会場、ほら、ビームの声も聞こえてくる。「にっじいろのらぶ・びーむ」・・・たいがいですね、もうやめときます。

冗談はともかく、彼女たちが共感、思いやり、感謝の気持ちを多くの人たちと分かち合ってるのは事実。だから会場全体があんなに肯定的な雰囲気に包まれていののではないかと。あとは彼女達が積み重ねてきたものとか、うーんやっぱり説明できる気がしません。とにかく、なんとしても大阪のチケットをゲットしなければ。

「歌がアレ」についてはこちらを読んでいただければ↓
"ピークメーターの振れ" を見つめて・・・・ 彼らは何を思うのか・・・・ ①
[PR]
by kingdow | 2012-02-04 17:38 | ・Perfume



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧