カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2010年のまとめ 本
今年読んだ/見た本は小説105冊、それ以外の本24冊、マンガ23冊(プラス今日3冊買う予定)でした。その中で特に印象に残ったのは・・・

新刊では

WORLD WAR Z / マックス・ブルックス
WORLD WAR Z
小説でも映画でも、ゾンビものや終末ものの多くが局地的な状況を描いていて、他の場所は一体どうなっているんだろうという思いがあったけど、ゾンビとの対決を人類対ゾンビの全面戦争というスケールで描いた本書では、地球全体的な状況、それぞれの地域ごとのドラマ、全面戦争だからこその今までとは違う戦い方やこんな場所にも的なゾンビの生態など、とにかく全部ある。短くて勿体ない、スピンオフの長編を読みたいと思わせるパートもあちこちに。それだけの内容をノンフィクション的な体裁でまとめたスタイルも最高。なにより翻訳ホラーがほとんど出ない昨今で、これが出ただけでも大事件、推さずにはおれません。

高慢と偏見とゾンビ / ジェイン・オースティン, セス・グレアム=スミス
高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
アホとしか言いようがないけど、好きな者にはたまりません。映画にはナタリー・ポートマン出ないのか、残念。

神様がくれた背番号 / 松浦 儀実
神様がくれた背番号
ちょっと訳ありなんですが、たまにはこんな人情ものも良いでしょう。阪神ファン必読ということで。

新刊以外では

鷲は舞い降りた / ジャック ヒギンズ
鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)
今頃かよな感じですが、今まであまり読んでこなかった傾向の作品で、改めて自分自身で枠を設けることのナンセンスさを思い知らされたということで。前にも書いたけど、もし私が非ホラー/ファンタジー系の人間だったら生涯ベスト3入り間違いなしだと思う。

ゴーレム 100 / アルフレッド ベスター
ゴーレム 100 (未来の文学)
面白いSFなら他にいくらでもあるけど、なんですかこのパワフルさ!(何故か頭に浮かぶのが棟方志功) SF小説に限らず、他のどのジャンルでも、これだけの破壊力を備えた人っていなくなりましたねえ。

ノンフィクション系では

俺のロック・ステディ / 花村 萬月
俺のロック・ステディ (集英社新書)
やはり文章力がその辺の音楽評論家とはケタ違い。読んでいて「このアルバム/アーティストが聞きたい」と思わせる力は半端ない。だから危険でもあります。

レシピ本では

フラン / 八田 真樹
フラン
出来立て熱々を食べるのはこの時期にぴったり。デザートだけでなく「おかずフラン」も美味しい。ケークサレに続くブームになるか? 

マンガでは

マイガール 5 / 佐原 ミズ
マイガール 5 (BUNCH COMICS)

号泣する準備はできていた、はずなのに予想を超える涙/鼻水量でした。佐原さんはとにかく絵が好きで、あの水彩のカラーが見れるなら内容までは、という感じだったのですが、ようやく代表作と呼べるような作品が出たと感無量。「巻きが入った」とか「強引にまとめた」印象は無かったですね。妻には「あんたどんだけ娘好きやねん」と言われましたがそうなのか?

物忘れが激しくなったので印象に残った本が選びやすいこと、ハハハ。今年は図書館の検索/予約機能を活用したのでたいへん充実した読書生活になりました。まだまだ面白い本は山のようにあるのに、自分が読めるのはあとどれくらいだろう?というあせりも感じるようになりましたが、来年もきっと良い出会いがあるでしょう。

今年も多くの方のお世話になり、本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください・・・と書いて後ろを振り向いたら雪積もってますよ! 明日親元行くのに車が・・・どうなる年末年始!
[PR]
by kingdow | 2010-12-30 12:44 | 読書日記
ジャック・キャラケーキ
メリー・クリスマス!・・・遅いですねすいません。祭日も土曜も仕事だったので、今日やっとクリスマスケーキ作りました。ジャック・スケリントンのキャラケーキです。マジパン人形に初挑戦、難しかった~。ジャックを作った時点で精根尽き果て、ゼロとクリスマスツリーは断念。来年はもっと段取り良く、もっと出来の良い物を目指すぞ!
a0007287_201050.jpg


メイキングはこちら
[PR]
by kingdow | 2010-12-26 20:21 | 雑記
LEGOで表現する男の人生
10代
a0007287_18333662.jpg

30代
a0007287_1834082.jpg

50代
a0007287_18342845.jpg

70代
a0007287_1835151.jpg


レゴ ミニフィギュアの本 ミニフィギュア誕生30周年記念
レゴ ミニフィギュアの本 ミニフィギュア誕生30周年記念
[PR]
by kingdow | 2010-12-19 18:41 | ・レゴ
11月のまとめ CD
False Priest/Of Montreal
False Priest
フンデルトヴァッサーがデザインしたカラフルかつ直線がほとんどない部屋で、へなちょこ白人のクローン人間5人組のファンク・ポップ・バンド―しかも音楽監督はアンドレ3000―の演奏が繰り広げられているパーティに迷い込んだような感じ。なんのこっちゃ。

The Age of Adz/Sufjan Stevens
The Age of Adz
スフィアン君って今頃話題になってるんだ。僕?デビュー当時から聞いているし、ライブにも行ったよ・・・・ウソです、本当はSongs for Christmas
しか持ってません。ミサワ調で逃げたのは、どう書いていいかわからないから。ジャケと同じようにアウトサイダーというかスタンドアローンというか。ベックにはルーザー聞いてこいつ一体何者だと興奮し、『オディレイ』でなんや普通の人、しかもおしゃれ人間やんと非常にがっかりしたことがありますが、スフィアン君はそんな心配は無さそう。

Loud/Rihanna
Loud
リアーナ・イズ・バァァァァァッック! 前作でいろいろ吐き出してすっきりしたようで、とても伸びやかで力強い歌声を聞かせてくれる。あの経験もちゃんと芸の肥しになっているようで、シンガーとしても一皮むけた感じ。アブリルをサンプリングするなんていったい誰が考えた? これほど高品質の流行りものって滅多にないと思う。最高です。若手女性シンガー数ある中で、彼女だけが何故この位置にという疑問の答えは、今の彼女は全盛期のキョンキョンみたいなものってことなんでしょう、たぶん。

My Beautiful Dark Twisted Fantasy/Kanye West
My Beautiful Dark Twisted Fantasy
規格外。世間の風潮などお構いなしの重厚長大さ。多彩なゲストもサンプリングネタも、全ては自分の音楽を構築するため適材適所に配置されたパーツでしかない感じ―例えば「ウォウォ」のコーラスならアリシアだろう的な。もしかしたらレコーディングには呼ばれたけど、使ってもらえなかった人もいるのでは・・・それってもうスティーリー・ダンじゃん。Twenty First Century Schizoid Manのギターのリフが一音だけの寸止め感には、聞くたびに「うっ」と声が出そうになる。今年のベストはこれで決まり。ただ、あまりにもオレ様唯我独尊的なところがめんどくさくもあるので、次回はもう少し軽くてユーモアのあるもの希望。
ジャケットは↓が欲しかった。
マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー(初回限定盤)

この4枚はもし年間ベスト10選んだら全部入ること間違いなし。大豊作な11月でした。
[PR]
by kingdow | 2010-12-12 08:07 | ・音楽
かにツアー
先週、皆生温泉へカニを食べに行ったついでに水木しげる記念館へ。
a0007287_16103780.jpg

a0007287_16105570.jpg

先生直筆。
a0007287_1612324.jpg

中庭の松が素晴らしい。
a0007287_16131624.jpg

売り切れ、残念!
a0007287_16135829.jpg

タクシーのルーフに目玉。
a0007287_16143491.jpg

神社の前には石の目玉。
a0007287_16152127.jpg

おみやげも目玉。めちゃめちゃ美味しい。現地でしか買えません。
妖怪食品研究所
[PR]
by kingdow | 2010-12-11 16:19 | 雑記
11月のまとめ
「映画の見方がわかる本」、制作側の意図がどうあれ、見てる側にそれを正しく理解させることが出来ないなら、単に演出がヘボなだけじゃね?背景知識の不足があってもいいやん、だからこそ同じ映画や本を何度も楽しめるんだから、と若干挑発的な前書きに中二対応をしてしまう自分。この本と続きの「ブレードランナーの未来世紀」、それこそ映画の見方を誘導されそうな面白さ、強さがあるから逆に反発するわけで。
ギブスンまとめ読み。近作がSFでないのにびっくり、でも肌触り(というのも変だけど)は相変わらずで楽しい。なかでも自分のスタイルをあえて封印した「パターン・レコグニション」が一番。でもやっぱり、という感がぬぐいきれないのはしかたないよね。
ブルンヴァンは本当に久しぶりに読んだけど相変わらず面白い。で、今月の一番はやっぱりワンピかな。

期間 : 2010年11月
読了数 : 13 冊
オワスレモノ (光文社文庫)
加門 七海 / 光文社 (2006-03-14)
ロック・ギタリスト伝説 (アスキー新書 99)
萩原 健太 / アスキー・メディアワークス (2009-03-10)
本・雑誌
コニー ウィリス / 早川書房 (1995-11)
「怖い」が、好き! (よりみちパン!セ)
加門 七海 / 理論社 (2010-04)
ラスト・ショウ―血の本VI (集英社文庫)
クライヴ・バーカー , 矢野 浩三郎 / 集英社 (1987-11-20)
スプーク・カントリー
ウィリアム・ギブスン / 早川書房 (2008-12-18)
パターン・レコグニション
ウィリアム ギブスン / 角川書店 (2004-05)
あいどる
ウィリアム ギブスン / 角川書店 (1997-09)
ブレードランナーの未来世紀 〈映画の見方〉がわかる本 80年代アメリカ映画カルト・ムービー篇
町山 智浩 / 洋泉社 (2005-12-20)
くそっ!なんてこった―「エイズの世界へようこそ」はアメリカから来た都市伝説
ジャン・ハロルド・ブルンヴァン / 新宿書房 (1992-07)
ウェブが創る新しい郷土 ~地域情報化のすすめ
丸田 一 / 講談社 (2007-01-19)
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎 / 集英社 (2010-11-04)
映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)
町山 智浩 / 洋泉社 (2002-08)

[PR]
by kingdow | 2010-12-04 06:31 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧