カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
キング・グッズいっぱい
codyさんがWe Never Sleep Tシャッのことをコメントで書いてくださって、私は知らなかったから調べてみたらこんなサイトがありました。

Stephen King T-Shirts, Shirts, Tees & Clothing

なんとも驚きの品数。"Constant Reader"はちょっと・・・ですが、ブレインのルートマップや「みんなふわふわ浮かぶんだよ」や19や、本当にいろいろありますねえ。中にはよくわからんものも。"All Work/No Play"や"Nozz-a-La"は自分で作ろうかと思ってたこともあるけど売ってたんだ。一番いいなと思ったのはこれ。
a0007287_15231735.jpg

私はちっこいので、あちらのものならKidsのLでいけるはず。でも、うわーめっちゃ欲しいというほどでもないんですよね。気が向けば買うかも、ぐらいの感じです。

しかしこっちのはタダでくれると言われても遠慮します。

84 Products Feature This Design
[PR]
by kingdow | 2010-09-26 17:53 | その他のキングネタ
ホラー好きは怖がりか否か
私も妻もホラー好きだけど、私がものすごく怖がりなのに対し、妻は「幽霊とか心霊現象とか全然怖くない。本当に怖いのは人間」などとあまりにも真っ当で反論の余地のない(かわいげのない)ことを言う。「野中の一軒家で1人で稲川淳二のビデオ見ながら一晩過ごせるか?」と聞くと「タダでは嫌だがお金くれるなら」と答える。

先日もTVではじめて心霊ビデオなるものを見て、私は前半でギブアップ、録画して全部見た妻は「後半のほうがもっと怖かったで。あれがこうなって・・・」「やめてくださいおねがいします~」という展開に。ひな人形を出している間は夜中にリビングに行きたくない、ホテルを選ぶ一番の基準は(因縁など無いよう)築年数の浅さ、毛布から足を出して眠れない誰かさんを笑うくせに横向きで寝るのは背中が無防備な感じがして嫌等々、私のヘタレっぷりをあければきりがない。

ここまで読むと「何故おまえはそんなに怖がりなのにホラーが好きなのか?」と思われるかも知れませんが、ホラーの帝王と呼ばれるスティーヴン・キングも大の怖がりだということはファンなら御存じのはず。怖がり=怖いものに対する感受性が強い、だからこそホラーを楽しめると自分では思っているわけで。もしかしたら、あまりに怖がりなものだから、いざという時のため(ゾンビに襲われるとか?)少しでも心構えが出来るようにという心理があるのかも・・・これはこじつけ。

この恐怖という感情、もともとは身を守るために必要だったとものが、日常において身体的危害を受ける可能性が減少したせいか対象が精神的なものに、そしてどんどん抽象化してしまったのが不思議で面白い。内戦の激しい地域で子どもたちに「一番怖いものは」と聞いたら「お化け」が一位だった(ソースは失念。うろ覚えです)というのも興味深いし。そいいえば少し前に「ボタン恐怖症」が話題になったけど、ありとあらゆるものに対する恐怖症(中にはギャグとしか思えないようなものも)があるものだと、ある動物に対する恐怖症持ちの自分でさえ感心してしまう。

話はそれたけど、ホラー好きには私のような「怖がりだからこそホラーが好き」なタイプと、「怖いものが平気だからホラー好き」なタイプのどちらが多いんだろう?私に周りには妻以外ほとんどホラー好きな人間がいないので、コメントで「自分はこう」と書いていただければありがたいです。

ちなみに怖いものが平気な妻がホラーが好きな理由は「眠たくならないから(特に映画)」だとか。ついでに娘は怖がりでホラー嫌いです。
[PR]
by kingdow | 2010-09-26 14:10 | 雑記
19
先日の読売新聞の「松任谷由実プレミア対談」、相手は現在バブル真っ最中人気絶頂の池上彰。その中にこんなのが
松任谷 9・11の時にコーランをお読みになったとうかがいました。すごいエネルギーですよね。

池上 厳密に言いますと、コーランというのはアラビア語で読んで、初めて読んだと言えるんです。私は日本語訳、建前としては日本語の解説書を読んだだけなので、胸を張れないんですが。

松任谷 「これは」と思ったことはありますか。

池上 ありました。最後の最後に、「地獄の番人は19人だ」というのが出てくるんです。なんでそんな中途半端な数だと思うでしょう。9・11を起こしたイスラムの過激派、何人だったと思います?

松任谷 19人なんですか?

池上 19人なんです。思わず震えました。本当は20人だったんです。事前に1人捕まって結果的に19人になったんですけど、誰かが、「これでちょうどいいじゃないか」って言ったに違いないと、推測しているんです。
全文はこちら

ちなみに、英語版Wikiの「19」には、関連する文学として『暗黒の塔』のことが書かれています。(Chromeで”The Dark Tower saga”を翻訳すると「ダークタワー佐賀」・・・)

19(number) Wiki
[PR]
by kingdow | 2010-09-19 07:17 | その他のキングネタ
8月のまとめ
待望のケッチャムの新刊・・・ちょっと物足りなくて残念。『神話の力』、英雄神話の典型が物語造りのテンプレートとしてのみ消費される現在(誰のせい?)、やっとキャンベルが文庫で、というか出すの遅すぎですよ早川さん。角川のキャンベル選集も文庫化熱望。以前キング関連本として紹介した『The American Universe of English』は『小説作法』からの抜粋の他、エイミー・タンによるロックボトム・リメインダーズのエッセイもあるのでおすすめ。佐藤良明氏って「リトルチャロ」に出てた変なおっちゃんですやん。奇想コレクション三連、コニー・ウィリスは『航路』も『犬は勘定』もあまり楽しめなかったので期待してなかったけど面白かった、最初の3編は。でも最も出来が良い(はずの)表題作はやっぱりダメ。何故だろう? イーガンがホラー書いてたなんて知らなかった。予想以上だったけど、やっぱり「TAP」のほうがいい。ジョージ・R・R・マーティン最高!作家虐待?ものの「子供たちの肖像」はキングファン必読、「洋梨形の男」は展開自体はありがちだけど、キモすぎるキャラ造形の素晴らしさでそんなことはふっとんでしまう傑作。「成立しないヴァリエーション」も大人な苦みがたまらない。そんなのばっかりで浮かれていたのが初おせいさんで地に足が着く。関西人、関西弁嫌いの人に読んでほしいな。しかし直後に平山夢明、ははは・・・

他人事 (集英社文庫)
平山 夢明 / 集英社 (2010-08-20)
本・雑誌
田辺 聖子 / 新潮社 (2010-02-26)
洋梨形の男 (奇想コレクション)
ジョージ・R・R・マーティン / 河出書房新社 (2009-09-15)
TAP (奇想コレクション)
グレッグ イーガン / 河出書房新社 (2008-12-02)
Rift
James Jean / Chronicle Books (2010-08-04)
最後のウィネベーゴ
コニー・ウィリス / 河出書房新社 (2006-12-08)
The American Universe of English―アメリカの心と交わるリーディング
佐藤 良明 , 栩木 玲子 / 東京大学出版会 (2010-04-29)
バクマン。 (09) (ジャンプコミックス)
小畑 健 / 集英社 (2010-08-04)
神話の力 (ハヤカワ文庫 NF)
ジョーゼフ キャンベル , ビル モイヤーズ / 早川書房 (2010-06)
ONE PIECE (59)
尾田 栄一郎 / 集英社 (2010-08-04)
森の惨劇 (扶桑社ミステリー)
ジャック・ケッチャム / 扶桑社 (2010-07-31)

[PR]
by kingdow | 2010-09-12 07:31 | 読書日記
The Highest-Paid Authors
The Highest-Paid Authors

Forbesによる、2009年6月~2010年6月の一年間に最も稼いだ作家のランキングで、キング先生は3位でした。これは本によるものだけでなく、映画化権、TVやゲームなどなんやかんやを全てひっくるめての順位とのこと。

1. James Patterson ($70Million)
2. Stephenie Meyer ($40Million)
3. Stephen King ($34Million)
4. Danielle Steel ($32Million)
5. Ken Follett ($20Million)
6. Dean Koontz ($18Million)
7. Janet Evanovich ($16Million)
8. John Grisham ($15Million)
9. Nicholas Sparks ($14Million)
10. J. K. Rowling ($10Million)

キング先生、過去の作品の売上だけでも$8Million だとか。2位はトワイライトの人で、あちらでは人気あるんだなと改めて。しかし1位が全くピンとこないんですけど。

おまけ

●ニャイニング
[PR]
by kingdow | 2010-09-12 07:30 | その他のキングネタ



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧