カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
リアル・グリーンマイル
米国の死刑、執行失敗例では中世並みの悶絶

 1983年にはアラバマ(Alabama)州で、電気椅子の発火事故があった。ジョン・エバンス(John Evans)死刑囚の足に取り付けられた電極が燃えあがったのだ。左のこめかみ近くに取り付けた電極もトラブルを生じ、顔を覆っていたフードの下から煙と火花がもれ出た。執行はやり直されたが、煙と体の焦げた匂いがたちこめるなか、エバンス死刑囚の心臓はまだ動いていた。3度目のスイッチが入れられたが、エバンス死刑囚がようやく息絶えたのは、それから14分後だった。

 電気椅子による執行の失敗はその後も各地で続いた。
そのまんまですやん。『気象予報士』というちょっと変な小説にもこういう場面があって、しかもそれが「キング絶賛」ものだったので、もしかしてキング先生パクッたのでは? なんて思っていたけど、現実によくあることをモデルにしただけですか。しかし、「電気椅子による執行の失敗はその後も各地で続いた」というのが怖いですね・・・
[PR]
by kingdow | 2009-10-24 07:57 | その他のキングネタ
気が早いけど
Portrait.Of.Pirates ワンピース”STRONG EDITION” トニートニー・チョッパー
Portrait.Of.Pirates ワンピース”STRONG EDITION” トニートニー・チョッパー

あまりにカワイイからついポチっと。ちょっと早いけど自分へのクリスマスプレゼントとして。どうせ娘に奪われるだろうけど。

この衣装は何だろうと思ったら、新作劇場版のものだとか。今回は尾田っち全面参加ということで、めっちゃ楽しみです。

追記

ワンピース:劇場版アニメ入場者に「0巻」をプレゼント 20年前の世界を描き下ろし

えらいこっちゃ! 初日に行かな!
[PR]
by kingdow | 2009-10-18 08:18 | 雑記
昨日の雲
昨日の夕方、すごい雲が出ていた。入道雲のようでもあるけど、真夏のそれに比べると雲自体の高さが低いし、盛り上がる高さも低い。刻々変化する様は、パンが膨らむようでもあり、爆発の瞬間を超スローで見ているようでもあり、ずっと眺めていても飽きなかった。郊外に住んでいてよかったと思えるのはこんな時。しばらく見ていると、雲がまるでプードルみたいな形に。

「巨大プードル、郊外の住宅地に出現」
a0007287_754321.jpg


昨日はこうしてゆっくり雲を眺めて楽しみ、子供のころを思い出したりする余裕があったし、昼に食べた釜玉うどんが最高においしかったし、なんもなかったけどええ一日でした。
[PR]
by kingdow | 2009-10-18 08:08 | 雑記
だまし絵展にだまされた
先週の日曜日、兵庫県立美術館にだまし絵展を見に行った。この日は朝からのんびりしていて、おまけに先に昼食を食べたりしたので美術館に着いたのがちょうど正午ごろ。これが失敗だった。会場入り口に行くと、ずら~っと行列が! ここはUSJかというぐらい。妻と「こんなんじゃとてもまともに見られへんやろうな」と話していた通り、中に入ると人ひとヒトで、絵に近づくことができない。それになんでいきなり目玉のアンチンボルトが最初にあるねん。ただでさえ入口付近は、どうでもいいような案内などを丁寧に読む人が多くて混雑するのに、レイアウト悪すぎ。

そんな感じで、離れたところから、人の頭越しにちらちら見ながら足早に回って終わり。なぜかマグリットのところだけ少し空いていて、「白紙委任状」をじっくり見られたことだけが救い。「単にマグリット展、アンチンボルト展やったらこんなに人けーへん(※1)のになあ」と愚痴りつつ考える。なんでこんなに人が多いんやろうと。

この日は3連休の中日ということもあり、普段より混んだということもあるだろうけど、これほどの人、普段は美術館に来ないような人たちに足を運ばせた理由は、「だまし絵」というわかりやすいキ-ワードにあるように思う。トロンプ・ルイユ、アナモルフォーズ、シュルレアリスム、ダブルイメージ・・・・そんなややこしい用語を表に出さず、視覚的な不思議さ、面白さを感じさせる作品を、和洋を問わず「だまし絵」という言葉で括って提示した企画の良さ(※2) ― これが多くの人に「なんか面白そう」と思わせたのかも。

そんなことで、これからこの「だまし絵展」に行こうと思っている方は、できるなら平日、休日しか無理なら朝一番で行かれるとよいでしょう。

それにしても、日本画の幽霊の怖さは異常。

(※1) 来ないの関西弁。地域により「けーへん」「きーひん」「こーへん」などのバリエーションがある。

(※2) 普通なら美術館には並ばないようなものもあるし、「だまし絵」的面白さ以外は何の魅力もない作品も多数あり。つまり「だまし絵」という名の下、ミソもXX一緒という面も。

おまけ マグリットでだまし絵といえばこれでしょう。
[PR]
by kingdow | 2009-10-17 08:48 | 雑記
9月のまとめ
こうしてふり返ると、9月は面白い本ばかりだった。「馬鹿にあわせるつもりなんかないわよ、ビシッ!」「女王さま、もっと・・・」な感じの佐藤亜紀とか、一瞬「これで終わり?」と思ってしまう結末を含め文句なしの山田風太郎とか、面白さがとどまるところを知らないワンピとか・・・真打はもちろんキング。堪能しました。

期間 : 2009年09月
登録数 : 21 件
悪霊の島 上
スティーヴン・キング / 文藝春秋 (2009-09-12)
LA QUINTA CAMERA ~5番目の部屋~ (IKKI COMIX)
オノ ナツメ / 小学館 (2006-07-28)
Backspacer
Pearl Jam /
The Boy Who Knew Too Much
Mika / Island (2009-09-21)
海
小川 洋子 / 新潮社 (2009-02)
‘THE SCRAP’―懐かしの1980年代
村上 春樹 / 文藝春秋 (1987-01)
魔界転生(下)―山田風太郎忍法帖〈7〉 (講談社文庫)
山田 風太郎 / 講談社 (1999-04)
魔界転生(上)―山田風太郎忍法帖〈6〉 (講談社文庫)
山田 風太郎 / 講談社 (1999-04)
Kindling: 12 Removable Prints
James Jean / Chronicle Books (2009-08-26)
Complete Studio Recordings
Led Zeppelin / Swan Song (1997-11-18)
キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢
町山智浩 / 太田出版 (2008-12-18)
片恋の日記少女
中村 明日美子 / 白泉社 (2008-01-04)
チェーザレ ―破壊の創造者 7 (KCデラックス)
惣領 冬実 / 講談社 (2009-08-21)
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
上橋 菜穂子 / 新潮社 (2007-03)
激しく、速やかな死
佐藤 亜紀 / 文藝春秋 (2009-06)
夕暮れをすぎて (文春文庫)
スティーヴン キング / 文藝春秋 (2009-09-04)
Live Alive
Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / Epic (1990-10-25)
Romantic Warrior
Return to Forever / Sony Japan (2000-02-10)
幸運の25セント硬貨
スティーヴン キング / 新潮社 (2004-05)
ONE PIECE 巻55 (ジャンプコミックス) (コミック)
尾田 栄一郎 / 集英社 (2009-09-04)
第四解剖室 (新潮文庫)
スティーヴン キング / 新潮社 (2004-05)

[PR]
by kingdow | 2009-10-05 22:29 | 読書日記
悪霊の島日記6
悪霊の島日記3でわからないと書いた↓
《愛されなければ泣くことだってなかったはず》―ポール・サイモンの詞だったと思う。(上巻p457)
えむばっしさに教えて頂きました。サイモン&ガーファンクルの『アイ・アム・ア・ロック』だそうです。



「ふたりの富を結婚させて、ひとつにしようじゃないか」
「サイモンとガーファンクル、一九六九年」(下巻p465)
これも同じくS&Gの『America』だとも教えて頂きました。ありがとうございます!



追記 《この曲はハローの瞬間からわたしをとらえたの》(上巻p81)についても、えむばっしさんから↓ではないかとご指摘頂きました。

確かに、ライオネル・リッチーよりこっちでしょう、というか、だいたいライオネル・リッチーはハローからはじまってないし・・・・
[PR]
by kingdow | 2009-10-04 14:19
悪霊の島日記5
わたしを美術の世界における拳銃つかい(ガンスリンガー)だと考えてくれ。おれはひとりで絵を描くぜ、みんな(下巻p192)
人生は車輪のようなもの、だからせれなりに待っていれば、いずれは出発点がめぐってくる(下巻p338)
〈カ〉だ、とローランドなら言うはず。

ロードアイランド州、プロヴィデンス(下巻p261)
言わずと知れた聖地。

アリシア・キーズ・・・・・ピアノの鍵盤(キーズ)―鍵盤数(下巻p265)
この連想には無理があるなぁ。

トーマス・ハート・ベントンの〈雹嵐〉(下巻p303)
a0007287_7533228.jpg

トーマス・ハート・ベントンって全く知らなかったけど、検索してみたら面白い作品がいっぱい。興味のある方はこちらを。

スパニッシュ・モス

バンヤンツリー

木麻黄

絞め殺しイチジク
絞め殺しの木の育ち方
以上、下巻p312~p314に出てくる植物たち。いかにも熱帯風な姿、ワクワクします。
[PR]
by kingdow | 2009-10-04 08:04 | 読書日記
寛平ちゃん最高
寛平さんコペンハーゲン着「東京勝てます」

新聞記事を読んでいて楽しい気分になることは少ないけど、これは例外中の例外。他紙では「ギャグを連発した」としか書いていないものもあるのに(普通はそうやわなぁ)、読売はしっかり「「アヘ、アヘ、ウヒハ」と得意のギャグで」と書いてある。最高です。さあ、皆も声に出して言ってみましょう。

アヘ、アヘ、ウヒハ

うまく言えましたか? 少し鼻に抜けるような感じの発音がポイントですよ。ではもう一度。

アヘ、アヘ、ウヒハ

この一週間のストレスがなんとなく軽くなった気がしませんか? ポスト・イットに「アヘ、アヘ、ウヒハ」と書いてディスプレイの横に張っておくのもいいかもしれませんね。寛平ちゃん最高、読売もようやった。

おまけ
【3次元】最も美人、可愛い猫の画像を決めるスレ
こういうのはよくあるけど、タイトルに偽りなしの粒揃い。たまりまへん。

追記

慎太郎知事もアヘアヘウヒハ!

がんばったのにね・・・
[PR]
by kingdow | 2009-10-02 16:52 | 雑記
悪霊の島日記4
下巻読了! ああ、何故XXXをあんなにOOOOおいて、それで△△△△なんて。でもあまり◇◇◇いのはどうしてなのか?

積み残し、感想などはまた後日。
[PR]
by kingdow | 2009-10-02 16:47 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧