カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
悪霊の島日記3
上巻読了。(これは本当は昨日書くつもりだったもの)
二人の娘の最初のダンス発表会にも立ち会ったし 中略 さらには地獄のような思春期にも立ちあってきた。(上巻p210)
まこと、子育てとは最高に高度な”数小節ハミングしてくれれば、あとは即興で演奏するさ”テクニックなのである。(上巻p314)
イルサのことが心配だった―子どもたちが成長し、あたりが暗くなって浴槽に湯を張るような時間になっても家に電話をかけてこなくなるころに、親が子供の問題に心を砕くような流儀で。(上巻p518)
息子をもつ身がどういうものかはついぞ知ることはなかったが、これだけは言える。娘を持つほどの見返りはないだろうし、とにかくここまですばらしいものであるはずはない。(上巻p434)
自分の娘を持つ父親としての部分をグリグリと刺激されて、上巻終盤はウルウルしっぱなし。困るやないの、電車で読んでるのに。

この地域で一番騒々しく、一番馬鹿馬鹿しいロック専門局を見つけた―〈ザ・ボーン〉を自称している局だ。ちょうどナザレスが〈ヘアー・オブ・ザ・ドッグ〉を絶叫している最中だった。(上巻p362)

〈ザ・ボーン〉はもちろんAMでしょう。

・・・・・・なのに頭痛はぶりかえさなかったんだ」「レノン・マッカートニー、一九六八年」(上巻p420)
ビートルズはわかりません。お手上げ。

J・ガイルズ・バンドの〈ホールド・ユア・ラビン〉が流れていた。J・ガイルズにも特別なところはなにもない。ひたすら偉大なだけ―いわばロックン・ロールの神様からの賜物だ(上巻p451)
上巻で最も感動したのはここかも。わかってらっしゃる。しかし、この曲が見当たらない・・・仕方がないのでかわりにこれを。

〈ザ・ボーン〉で流れる曲を全部とりあげるのはしんどいので、今後は特にこれはというものだけにする、かも。

《愛されなければ泣くことだってなかったはず》―ポール・サイモンの詞だったと思う。(上巻p457)
これもお手上げ。わかりません。

シャーク・パピー(上巻p519)
これは・・・歌詞は↓
Life is more than love and pleasure,
I came here to dig for treasure,
If you want to play you gotta pay
You know it's always been that way,
We all came to dig for treasure.
[PR]
by kingdow | 2009-09-30 23:32
悪霊の島日記4
現在下巻240ページ。

コパーヘッド・ロード(下巻p37)
Steve Earle - Copperhead Road
スティーヴ・アール・・・この人、全く知りませんでした。

私はなんとか生きのびる(下巻p47)
グロリア・ゲイナーはご存じだと思うので、私の好きなCakeのカバーを。


ウィンスロー・ホーマーのある絵を思い出した 中略 〈引き波〉という作品である。(下巻p62)
ウィンスロー・ホーマーWiki
どこかで聞いた、というか、過去にもキング作品の中で言及されていたはずと思い調べてみたら、バックマン名義の『ロードワーク』に「ウィンスロー・ホーマーの『海老を捕る漁師』が壁から外れて~」という部分ががあるそう。(参考資料「ユリイカ」 キング特集号)

フェレデリック・レミントン(下巻p64)
これかな。わからないけど。

それにしても、ビッグボーイ・・・・ 設定とか内容がどうという訳ではなく、私には生理的にムリ。あまり彼(?)が活躍しないことを願うばかり。そういえば牙があるアレが見つかったというニュースが・・・怖っ!!
[PR]
by kingdow | 2009-09-30 23:32 | 読書日記
悪霊の島日記2
現在上巻351ページ。カバンが重い。普段は通勤電車の中でしか本を読まないので、昨日は久しぶりに家で本を読んだのが新鮮で。家で本を読んでいると反芻する余裕があるのが贅沢やなと。

文体のリズム、というかキングおじさんの語りのリズムにすっかり乗ったのは一体何ページぐらいからだろう? キングの短編に物足りなさを感じるのは、リズムに乗る前に終わってしまうのが最大の原因かも。こうなるともう冗長さも気にならないんだけど、こういう状態になるのってやっぱりファンだけなのかな?

抽象派彫刻家のアレグザンダー・コールダー(上巻p202)
「カート・コベイン」(上巻p309)
ラゲディアン人形(上巻p343)
固有名詞の表記について絶対的な正解なんて無いとは思うけど、一般的に馴染みのあるものの方が無難だと思う私には、この三つが気になってしまう。ちなみにこの表記では、真中以外はWikiで検索してもひっかからない。

ブルース・スプリングスティーン、一九七三年ごろだ(上巻p252)
これはたぶん↓


これはスティクスだ。デニス・デ・ヤングだろう?トミー・ショウだろう? (上巻p296)


スリップノットとはだれだ? (上巻p305)

フロリダの小島に避寒で来るようなボンボンがこんなの聞くのかねえ。

いい歌だ。アーロ・ガスリー、一九六七年(上巻p307)
Arlo Guthrie/Alice's Restaurant

後半は狸林さんの「暗黒の塔サウンドトラック」のパクリです。
[PR]
by kingdow | 2009-09-28 12:41 | 読書日記
悪霊の島日記
ついに出ました『悪霊の島』! ソフトカバーなのが意外。サイズは普通の単行本と同じ。上下二段組ではないので分厚いこと。この厚さでこの値段なら安いと思わせる戦略か? でもせっかく文春から出るんだから、以前と同じサイズにして欲しかった。

「《恐怖の帝王》、堂々の帰還」とか、「ここ十年書かれなかった真っ向勝負のモダン・ホラー」とか、帯が煽ること。・・・予断を持たずに平常心で、ね。

読み始めるともう、のっけから冗長さ全開。慣れてるファンならいいけど、そうでない人なら、と要らぬ心配をしてしまう。

そうやなあ、キングも大変やったけど、タビーちゃんも大変やったんやろうな。

マックスフィールド・パリッシュ風の息を飲むような青緑色(上巻p79)
パリッシュ大好きなんで嬉しい。キングがイメージしてるのはこれとかこれみたいなのかな。パリッシュほど印刷業者泣かせの画家もいないだろう。あの「パリッシュ・ブルー」は印刷で再現するのは不可能だろうから。もし彼の展覧会がお近くで開催されることがあればぜひ観に行ってほしい。本当に息を飲みますよ。

《この曲はハローの瞬間からわたしをとらえたの》(上巻p81)
えっ、ハローではじまる曲? ELOの「テレフォン・ライン」か、トッド・ラングレンの「ハロー・イッツ・ミー」か、はたまたライイオネル・リッチーか?・・・どうもそういう意味ではないようでした。

ということで現在上巻93ページ。今日は何も予定がないのでじっくり読もうかな。

悪霊の島 上悪霊の島 下
[PR]
by kingdow | 2009-09-27 08:04 | 読書日記
まだまだ元気
a0007287_76797.jpg
朝顔がまだまだ元気に咲いています。下の方の葉っぱはもうかなり枯れて淋しい感じだけど。宿根だからあたりまえといえばあたりまえなんだけど、種ができないのがなんだか変な感じ。でも本当に来年も咲くのかなあ?
[PR]
by kingdow | 2009-09-27 08:04 | ・園芸
都筑道夫の読(ドク)ホリデイ
都筑道夫が、ミステリマガジン誌上で、14年にもわたり連載していた読書エッセイ「読ホリデイ」が、氏の生誕80年を記念して出版されます!
「現代の推理小説とはなになのか」、エンタテインメントにも造詣が深く、戦後のミステリ界とともにあった都筑氏の意見は、新しく、そして重く受け止めるべきだと思います。
この本が都筑氏の“最後のメッセージ”です。お見逃しなく。(出版社サイトより)
書評でキングが何度も取り上げられているとあったので、本屋でチェック。目次でわかるものだけパラパラ見たけど、確かに多いようだし、かなりキングがお好きなよう。欲しいけどお値段がちょっと・・・

都筑道夫の読ホリデイ 上巻都筑道夫の読ホリデイ 下巻
[PR]
by kingdow | 2009-09-27 08:04 | その他の関連書籍
PinkのPVがミザリーでシャニングな件
これはホラーです。Pink姉さん怖すぎ。

P!nk - Please Don't Leave Me
[PR]
by kingdow | 2009-09-21 22:01 | 雑記
CDレーベルアルバム怒涛の更新
10ヶ月ほどほったらかしだったCDレーベルアルバムを、昨日と今日で10件も更新しました。お暇なら見てやってください。

CDレーベルアルバム
[PR]
by kingdow | 2009-09-21 21:46
KINDLING / James Jean
James JeanのKINDLINGが届いた。デカイ。文庫と比べると
a0007287_12382432.jpg

ぴらっとめくると
a0007287_12421726.jpg

表紙を開くと
a0007287_12453414.jpg

中はこんな感じ。各ページ裏側が下絵になっている。
a0007287_1244357.jpg

折込になっているのも1枚あり。
a0007287_12464226.jpg


今回も内容、ブックデザイン共にすばらしい。取り外せるようになっているけど、部屋に飾ったら悪い夢を見そうでちょっと・・・

Kindling: 12 Removable Prints
0811870391

[PR]
by kingdow | 2009-09-20 12:53 | 雑記
どう見ても
先日の新聞に載っていた鳩山夫妻の若き日の写真。
a0007287_6333536.jpg

どう見ても売れない昭和の夫婦漫才師ですがな。
[PR]
by kingdow | 2009-09-20 08:23 | 雑記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧