カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Eminemの歌詞にSalem's lot が
今日たまたま気が付いたのですが、映画『8マイル』の主題歌として日本でもヒットしたエミネムの"Lose Yourself"の歌詞に"Salem's lot "が出てきます↓

I've got to formulate a plot or end up in jail or shot
Success is my only mothafuckin option, failure's not
Mom, I love you, but this trailer's got to go
I cannot grow old in Salem's lot
So here I go it's my shot.
Feet fail me not, this may be the only opportunity that I got

shot、not、gotと韻を踏む言葉としてSalem's lot が選ばれたという以外にたぶん深い意味は無いのでしょうが。ちなみにSalem's lot とは『呪われた町』の原題であり、作品の舞台となった架空の町の名前です。

それともうひとつ、あなたはいくつ当てはまりますか?在宅勤務不向き度チェックリストの中で、仕事とは無関係の誘惑の一例として「図書館から借りているスティーヴン・キングの本を読み終えてしまいたい」とあります。

どちらも「それだけ」の話ではありますが、彼の国におけるキングの浸透ぶりがうかがえるなあと思った次第です。
[PR]
by kingdow | 2008-01-30 12:34 | 音楽辞典
Yazoo RECONNECTED
ヤズー、ボックス・セット発売を記念した25年ぶりの再結成ツアーを開催!

5月に4枚組(!)ボックスセットを発売し、6月に5個所で再結成コンサートをするそうです。くーっ、見てえなあ。

同じような2人組のユニットのユーリズミックスが、サウンドもルックスもスマートなのに比べて、Yazooのほうは、器用に立ち回ることなんてできないシンセ・バカとソウル・バカ、おまけにルックスも・・・。 でも、だからこそ、火花散らす異種格闘技のような強烈な個性のぶつかり合いが素晴らしい効果を生んだ1枚目、やはり決して交わることのないすれ違いっぷりが最高にクールだった2枚目と、燦然と輝く2枚の傑作アルバムを残したわけで。ガラージュが流行った頃には、Yazooのカムバックを願ったりもしましたが、もしその時に活動していたとしても、ハウスではなくピコピコな音づくりをしていたことでしょう、きっと。

現在ではやや忘れられた感があるYazooですが、再結成をきっかけに再び評価が高まれば嬉しい限り。ボックスを買えとはいわんけど、ベストぐらいは多くの人に聴いてほしいものです。

Yazooオフィシャル・サイト

Only Yazoo: The Best of Yazoo
Yazoo
B0000259ZC

[PR]
by kingdow | 2008-01-23 22:25 | ・音楽
ザ・テラー ダン・シモンズ
不思議な本だと思う。綿密に調べた史実を基にした骨太な悲劇に、神話的な怪物をからませる必然性がどこにあるのか? それでも両者のバランスが取れているならまだしも、あきらかに後者のほうが薄っぺらだし。なぜ「ものすごく巨大で凶暴な白熊」ぐらいにしておけなかったのか? モンスターなんて出さなければ、「知的な大人の読者」も、「高い評価」も獲得できたはずなのに。

私のようなタイプの読者には、そうした「つい道を外れてしまう」ようなところがシモンズの魅力だったりするわけだけど、本作はお世辞にもまとまりが良いとは言えなくて。それでも駄作だと一蹴することのできない、読ませる魅力を備えた作品であるのも事実。なんか抱えてるんだろうな。ああ、本当に変な本。

ザ・テラー―極北の恐怖 (上) (ハヤカワ文庫 NV (1156)) ザ・テラー―極北の恐怖 (下) (ハヤカワ文庫 NV (1157))
[PR]
by kingdow | 2008-01-20 18:01 | 読書日記
ポリスは稼ぐよどこまでも
ポリス27年ぶり日本公演で55万円特別席

55万円ですよ(絶句)。 「収益の一部が寄付される」・・・一部という不透明感がなんともいえないし、「メンバーと会える確率が高い」って、こんだけ出してるんだから、会って一緒に写真撮って直接サインするぐらいのサービスしろよと思う。

他にも、ぴあから来たメールにこんなのありました。

ポリス ライブツアーinマカオ

一般発売されないVIP席で398,000円、スタンド席で228,000円。燃油サーチャージ除くって、これが原油高の昨今、結構な金額になると思われ・・・
お金があるなら断然こちらですな。もちろん無いから無理だけど。

因みにポリスの再結成ツアーは、昨年北米で最も収益を上げたツアーだそうで、「アメリカとカナダで計54回のギグを行ない、1億3,190万ドル(約150億4,100万円)の収益を上げた」そうです。

ポリスは現役時代から「守銭奴」呼ばわりされたり、なにかと金銭にまつわる話題の多いバンドでしたが、再結成されてからはそればっかりって感じです。もっとも再結成した理由も「そればっかり」だから無理もないか。
[PR]
by kingdow | 2008-01-10 05:07 | ・音楽
マンガ家養成講座
a0007287_21105278.jpg

今頃新年の挨拶もマヌケですが、とりあえず本年もよろしくお願いします。

昨年は「チャイニーズ・デモクラシー」がリリースされるか否かに一年の吉凶を賭けたのですが、結局出なかったかわりにまさかのガンズ来日とか、キングの待望の新刊が期待外れだったかと思えば、息子ジョー・ヒルの作品が面白かったりなど、期待は外れても別の何かでプラスがあった一年でした。トータルすればプラマイゼロどころかプラス2~3%増しという感じ。さすがにこの歳になれば「右肩上がり」なんてことを信じるほどおめでたくはありませんが、今年もなんとかとんとんで過ごせればと思っております。

さて、正月休みといえば、アニメ「メジャー」の第一シーズン総集編を見たのが運の尽き、続く第二部一挙放送も3日連続で全部見たし、「電脳コイル」の特番やら「クローン大戦」やら、もうアニメアニメで明け暮れてしまいました。その合間には家族でお絵かき。上の画像は、左上が娘が描いたシャナ、右が妻でルルーシュ、下がワタクシで白ちゃんでございます。

妻と私の絵を見て、将来はマンガ家志望の娘が悔しがることしきり。「年の劫やからしゃーないやん」と慰めつつも、ふとあることに気が付きました。体育会系の人たちは昔取ったなんとやらで子どもを鍛えたりするのに、文化系の人間はあまりそんなことはしないなあと。もちろん文化系でもクラッシックのようにディシプリンが必要な分野では、スポーツの世界と同様に星一徹&飛馬的な「父子鷹」(あるいはステージママ)も珍しくはないだろうけど、もっと軟派なミュージシャンとか作家とかマンガ家ってスタンドアローンな感じだなあと。たいていはそのあたりって、親には反対される職業というせいもあるんだろうけど。

しかし私も妻も、一度はマンガ家になりたいと夢見たこともある身、技術的なことに関する知識も多少はあるので、自分たちの知っていることを教えて娘を鍛えてやるのも面白いのではないかと、それを我が家の今年一年の目標にしてみようかなんてことに決まりました。プロのマンガ家になれるかどうかは別として、なんらかの形で好きな絵でメシが食えるレベルを目指します。

もちろん絵を描くことだけでなく、なるべく美術館や映画館に連れて行く、画集をたくさん見せる、基礎知識となるような本をいっぱい読ませる(このあたりは家にあるものでかなり賄えます)、そしてもちろん勉強も―「アホにはアホなりの底の浅いマンガしか描かれへんで」と脅して。(でもこっち方面はアウトソーシング頼りですが)

私は娘が幼い頃から、子どもと遊ぶ、ではなく、子どもに遊んでもらっていると思ってます。その娘もこの春からは中学生になるので、本格的な父親離れも進んでくるはず。この「マンガ家養成ごっこ」も、娘に遊んでもらう時間を引き延ばすための苦肉の策という一面も、というより実質それ一色かも・・・・
[PR]
by kingdow | 2008-01-09 22:40 | 雑記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧