カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
『セル』出ましたよ
買いました。冒頭の「リチャード・マシスンとジョージ・ロメロに」という献辞を見ただけで胸が熱くなる。

読んでます。頭からまるでクーンツのような飛ばしっぷり。既に映画化も決まっているそうですが、この「現象」が始まる場面はちゃんと撮ってくれれば最高の「つかみ」になりそう。さてこれからどうなるのか、続きはまた明日のお楽しみ。

セル 上巻 (1) (新潮文庫 キ 3-56)
セル 上巻 (1) (新潮文庫 キ 3-56)

セル 下巻 (3) (新潮文庫 キ 3-57)
セル 下巻 (3) (新潮文庫 キ 3-57)
[PR]
by kingdow | 2007-11-28 19:51 | 情報
エビタイでLuke Skywalker Pilot Maquette
二月ほど前、知人の友人の息子さんが結婚されるということで、披露宴で使うBGMについて相談のメールを頂いた。何度かメールでのやりとりの後、20曲ほどをリストアップして送った。そのうちの何曲かは気に入ってもらい、実際に披露宴でも使われ、非常に雰囲気が良かったとの感想をいただいた。

所謂「オタク」といわれるような人というのは、「頭の中がクソの役にも立たない知識でパンパン」(ⓒ西原理恵子)などと揶揄されたりするもんですが、こうして私の無駄知識が人様のお役に立てたことを非常に嬉しく思ったものです。

そして先日、その結婚されたお二人から新婚旅行のお土産が送られて来て、「あれぐらいのことでそんなに気を遣ってもらわんでも・・・」と言いながら箱を開けてみたら、中身はコナ・コーヒーと、なななんとコレが!!!!
a0007287_21554985.jpg

これはGentle GiantとLEGOがコラボした、ルークのマケットなんですが、(右側の小さいのが通常のミニフィグ) 某レゴのオンライン・ショップでも扱ってましたがすぐに売り切れたし、高価なものだし、絶対に手に入ることはないよなあと諦めていたものなんですよ! もう心臓が止まるかと思ったほど喜んだのと同時に、なんでこんなに自分の好みのど真ん中の物がと不思議に思い、また、こんなエビで鯛を釣るというか、自分の労とは比較にならないお礼をいただき、申し訳ない気持にもなり、もう何と言えばいいのやら、どう文章をまとめればいいのやら。

さっそくお礼の電話をしたところ、このブログを見ていただいてレゴ好きだということを知り、これに決めたのだと聞いて、まあ嬉しいやら恥ずかしいやら。

このマケットの詳細についてはまた後日!
[PR]
by kingdow | 2007-11-26 22:15 | ・レゴ
今週の予定
・28日(水) 『セル』発売
いよいよです。『携帯ゾンビ』というタイトルに親しみを感じていたので、『セル』に落ち着いたことが残念に思えたり。まだあらすじもなにも読んでいないので、携帯電話とゾンビがどう関係するのか、あるいは「セル」って細胞ともかけてるのかとか、いろいろ想像してます。未読の本が『ミノタウロス』や『ジョン・ランプリエールの辞書』のような、読むのに時間のかかりそうなものばかりだったので、今はなにも読まずに発売にそなえております。

・29日(木) デレク・トラックス・バンドのライブ
「スルメを見てイカがわかるか」ではないけれど、本来のイカからはありえないないほど上質なスルメ=CDが作られる技術が発展した今日にあって、このバンドならCDなんかには納まりきれない魅力に溢れた演奏を見せてくれると確信している・・・本当は変な予断を持って望むべきではないのですがついつい期待してしまいます。

・30日(金) 大阪モーターショウ
かっこいいくるまやきれいなおねいさんがいっぱいみられるのがたのしみです。仕事として行くので、平日ほぼ一日つぶれて費用も会社持ちというのが最高。

こんな感じの一週間。風邪気味なんで体調だけには気をつけて、大いに楽しみたいと思ってます。
[PR]
by kingdow | 2007-11-26 07:54 | 雑記
リピート 乾くるみ
もし、現在の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れるとしたら? この夢のような「リピート」に誘われ、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ十人の男女。ところが彼らは一人、また一人と不審な死を遂げて……。あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作。
乾くるみの本を読むのは『イニシエーション・ラブ』に続いて2作目で、あの作品も(特に男の読者ににとっては)たいがいなものでしたが、今度も凄かった。

タイム・トラベルもののSFとして、ミステリーとして、解説にあるように「ゲーム的リアリズム」がどうとか的など、本当に多角的なな読み方のできる作品だけど、個人的には「人間のろくでもなさ」を描いた作品として読んだ。特殊な設定を用意して、思考実験を突き詰めてたどり着いた先がそこという暗黒さ。『イニシエーション・ラブ』もそうだったけど、表面的には普通っぽいのに、中を開ければ下手ななんやらノワールなどと銘打っているような作品よりよっぽど黒い。痛快、と表現したいくらい。

誰にでも勧めるわけにはいかないけれど、『リプレイ』を読んで「結局こんなしょうもないオチかよ」と本を破り捨てたくなったようなタイプ(←誰やねん・・・自分か)の人には超おすすめ。逆に『リプレイ』を傑作(だなどと)思っている人は手出し無用。

乾くるみの小説って他のもこんな感じなんだろうか? もしそうだとしたら、乾さん、あんたよっぽど・・・

リピート (文春文庫 い 66-2)
乾 くるみ
4167732025

[PR]
by kingdow | 2007-11-23 22:28 | 読書日記
『ダーク・タワー』と『ロングウォーク』映画化について、キングが語る
小説家スティーヴン・キングに魅了される監督たち

『ダーク・タワー』の映画化、(またまた)フランク・ダラボンが監督で『死のロングウォーク』の映画化の話はtkrさんのスティーヴン・キング研究序説 ココログ分室をチェックされている方ならご存知だとは思いますが、上のMTVシネマニュースではキングとダラボンのインタビュー(コメント程度の長さですが)が読めます。

『ダーク・タワー』の映像化の権利はたった19ドルでJJ・エイブラムズ監督に提供されたというのが驚き。『LOST』ってそんなに面白いのか? しかし、これを読む限りでは映画なのかTVのミニシリーズなのかはっきりしないのがなんとも。「3部作の大作ファンタジー映画」なんて、多くの人が既に食傷しているように思われるので、今から作るのってタイミング悪くない? なんて心配になりますが、どうせ映像化するならやはりTVより映画(ちゃんとした映画、ね)にして欲しいものです。

でも、「なぞなぞ合戦」が映像になって面白いかなあ? やっぱり心配・・・
[PR]
by kingdow | 2007-11-23 11:39 | 映画
『ザ・ミスト』のラストは?
『ショーシャンクの空に』の黄金コンビが怪獣ホラーに挑戦!

「ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記」で『ザ・ミスト』の試写会に行ってきたというエントリーがありました。この記事の中で最も気になったのは以下の部分。
『ザ・ミスト』はかなり原作に忠実だが、結末だけはダラボンのオリジナル。
試写会では観客は「ええっ!」とどよめいた。
「劇場を出た後、論争して欲しいのさ」とはダラボンの弁。どんな驚愕の結末か、公開を待て!
うーん、まあ原作のラストはハリウッド映画向きではないので、あのままではないだろうとは思っていましたが・・・。どうなることやら。
[PR]
by kingdow | 2007-11-15 12:39 | 映画
KIZU - 傷-
ギリアン・フリンのデビュー作『KIZU - 傷-』、またまたキング絶賛本の登場です。帯のキングのコメントは「恐るべきデビュー作。これほど無慈悲で残酷な家族の物語は久しく読んでいない。読むほどに恐ろしさは加算されてゆく。なのに読むことを止めることができず、ラスト30頁は私を震撼せしめた。読後、読者の頭にこびりついてはなれない。そんな快作といえよう。」というもの。今日から読み始めましたが、キング氏の推薦文通り面白いことを願うばかりです。

キング関連本といえば、映画「ダーウィン・アワード」の公開も近いことだし、ええかげんに『ダーウィンの剃刀』について書かないとあかんなあと思っております。

KIZU―傷― (ハヤカワ・ミステリ文庫 フ 31-1)
ギリアン・フリン 北野寿美枝
4151773010

[PR]
by kingdow | 2007-11-14 07:49 | キング絶賛
PFUnk
キターッ! またまたちありさん情報ですが、プリンスの新曲です。

PFUnk

最近の曲の中ではダントツでかっちょいいのでは。くうぅ~っ、しびれる。ぜひシングルで発売して欲しいもんです。

最近はYoutube訴えたり、ファンサイト訴えたりと、いかがなものか的な行動が目立つプリンスですが、その間にもこんなええ仕事してるんやからほんまにもう。

この曲、ライブで最高やろうなぁ。プリンスが右手でサッとキュー出して、バンドが一斉に動き出す・・・・目に浮かぶようです。はぁ~。
[PR]
by kingdow | 2007-11-11 07:19 | ・音楽
輸入盤 大特価市
現在アマゾンで「輸入盤 大特価市」をやってます。レインボーモトリー・クルー、『ダーク・タワー』ファン必携? ジョニー・キャッシュのベストが580円、ソウルの名曲が詰まったSoulや、Bomb The Bass、S'Express、Beatmastersの「リズムキング3大アーティスト」リサ・スタンスフィールドをフィチャーしたColdcutなどの12インチ・エクステンデッド・バージョンが一度に揃うExtended Eightiesなどのコンピも580円、チャカ・カーンブロウ・モンキーズのベストが680円と、アホみたいに安いです。

ざっと見た中で、個人的に一番「買い」だと思ったのはJordan: The Comeback /Prefab Sproutです。この珠玉の名盤、秋の夜長にぴったりなロマンティックな大傑作がたったの680円ですよ。とんでもないなあ。

しかし、アマゾンのCDの梱包は問題ありで、このところ3回連続で、ケース割れで返品/交換しています。梱包にコストをかけられないのはわかるけど、もうちょっとどうにかならんかなあと思うところっす。
[PR]
by kingdow | 2007-11-11 06:30 | ・音楽
ポリスのチケット買った
もう先月のことになりますが、先行予約でポリスのチケットを買いました。ブロックとかあるんでよくわからんけど、たぶん14列目みたいです。抽選にしちゃあ上出来でしょう。

電子チケットぴあでの先行予約だったのですが、チケットを発券してもらおうとして三宮のビブレに行ったらぴあスポットがなくなっている! なんでももう三宮には一軒も無いんだとか。発券のついでにデレク・トラックス・バンドのチケットも買うつもりだったのにあてが外れてしまった。仕方ないのでデレク・トラックス・バンドも電子ちけぴで予約して両方ともファミマで発券しました。

そう頻繁にチケットを買うわけではないので今頃気がついたのかよという感じですが、チケットはオンラインで買うというのが世の流れというか、だいぶ定着してきたようです。まあこれは面倒が無い反面、プレイガイドやウドーなんかで直に買う以外は、余分な手数料を払わなければチケットが買えないということになってしまうわけで。先行予約なんかはまた別に4百円ほどかかるし。まあぴあとしてはリアル店舗を減らして経費削減、手数料でウハウハというところなのかもしれませんが・・・・

今回のポリスの再結成に関しては、当初は絶対反対でした。目的があまりにも露骨だし。でも、グラミーのパフォーマンスを見て予想以上に「本気モード」だったこと、サポートメンバーを入れずに3人だけでやるというあたりにぐっときて・・・・まあ、見れる機会があるならとにかく見て、文句があればそれはその時のこと。自分にとってはポリスは無視するにはあまりに大きな存在だということを、改めて認識したという次第。

私も結構長いこと音楽ファンやってるんで、その間には見逃して悔しい思いをしたコンサートというのが山ほどあります。だから「ああ、何であの時行かなかったんだろう」という想いをずっと抱えているよりは、とりあえず行ってみて、しょうもなかったら怒る-こっちのほうがずっと精神衛生上いいことを身に沁みております。って、なんか予防線張りまくりやなあ(苦笑)

それにしてもこのところ行きたいコンサートが多くて。もう終わってしまったけれど、M.I.A.とケラー・ウイリアムスも見たかったし、今月はクリセット・ミッシェルとフラメンコ・ギタリストの沖仁@クラブ月世界なんてのも見たいし。それと、大阪の某FM局がブルース・スプリングスティーン来阪嘆願署名をしていて、これがどうもクサイ。もしかして来年あたり・・・。「ボス貯金」しとかないと。
[PR]
by kingdow | 2007-11-08 05:26 | ・音楽



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧