カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ポリス来日決定
あのパワフルなステージが帰ってくる!ポリス、27年ぶり日本ツアー

2月10日京セラドーム大阪、13日東京ドームの2公演のみ。11月18日に一般発売とか。

しかし、やっばりドームか、がっくり。3万円の「プレミアム席」だとゴルァ。どこまで欲深いんや・・・

追記 両公演とも料金はプレミアム席 30,000円/S席 13,000円/A席 10,000円/B席 8,500円だそうです。
[PR]
by kingdow | 2007-10-18 16:57 | ・音楽
FALL INTO READING
a0007287_5192591.jpg

以前にも紹介したJames Jeanの新作。素晴らしい!LAブックフェアのポスターのようでが、どんなイベントなんやろう?と気になります。彼のブログに行くとスケッチなども見れます。
[PR]
by kingdow | 2007-10-17 05:23 | 雑記
最近買った本
三宮の古本屋にて
人形の目/バリ・ウッド
マイクロサーフス/ダグラス・クープランド
カードの館/スタンリイ・エリン
ジョン・ランプリエールの辞書/ローレンス・ノーフォーク
怪奇小説傑作集5
忍法八犬伝/山田風太郎

最近は三宮に行っても、古本屋だのアニメグッズ専門店だのフィギュア屋だのばかりなので、久しぶりにGAPに入ったらものすごく落ち着かなかった・・・

メフィストの牢獄/マイケル・スレイド
昨日から読み始めたところ。あいかわらずな感じです(笑)

わが青春のロック黄金狂時代/東郷かおる子
クィーン、キッス、エアロスミスで育った人は必読。それにしてもこのタイトルは・・・

パンダ通/黒柳徹子 岩合光昭
これ、一度本屋で見て下さい。そのままレジに向かうこと必至ですよ。しおりもパンダで最高。

SCULPTING A GALAXY INSIDE THE STAR WARS MODEL SHOP
こんなものいつでも買えるだろうと思って先送りにしていたのが、4千部限定と知ってあわてて探したけれど既に完売・・・・それが近くのショッピングモールの書店にあったのですよ! 狂喜乱舞!! しかし、定価5700円+税のこの本、アマゾンで2万5千円~3万の値がついてるんですよ。せこい話ですが、自分で読むか転売するかで迷ってます。シュリンク梱包を破る勇気が・・・・
[PR]
by kingdow | 2007-10-16 05:12 | 読書日記
打海文三氏死去
作家の打海文三氏死去
打海 文三氏(うちうみ・ぶんぞう、本名荒井一作=あらい・いっさく=、作家)9日午前4時、心筋こうそくのため茨城県内の自宅で死去、59歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者のみで済ませた。
 03年「ハルビン・カフェ」で大藪春彦賞を受賞。著書に「灰姫 鏡の国のスパイ」など。
私は『ハルビン・カフェ』と『裸者と裸者』しか読んでませんが、『裸者と裸者』は大好きな作品でした。自分の過去記事を探したら「上巻は文句なしの傑作」などと書いてありました。続編の『愚者と愚者』はずっと読みたいと思いながら未読。打海氏は3部作の最終巻『覇者と覇者』を執筆中だったとのこと。心よりご冥福をお祈りします。

打海氏の公式ブログ「パンプキン・ガールズは二度死ぬ」を読んでいたら、「学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ」と題されたエントリーが。
学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさーん。
 売れない作家の本は、できることなら本屋さんで買いましょう。本屋さんも出版社もよろこぶし、なにより売れない作家がつぎの作品を書けるようになります。
私がずっと『愚者と愚者』を読みたいと思いながら、それがまだ果たせていなかったのは、図書館で借りて読んだ『裸者と裸者』がとてつもなく面白かったから次の作品は自腹でと決めていたのに、このエントリーの高校生のように「3000円は高いよなあ」と、なかなか買うふんぎりがつかなかったせいです。小説で3000円というのはひとつのボーダーラインというか、キング以外では躊躇してしまう金額で、そういえば『イリアム』もまだ買ってないな。

私はLPレコードの時代から現在に至るまで、音楽ソフトのレンタルは全くといっていいほど利用したことが無い-聞きたいものは買うという主義です。それは音楽に対してお金を払うのが勿体ないと思ったことがないからだし、聞く時の真剣さが違うとか、自腹も切ってないのに文句も言えんやろうとか理屈をつければいろいろあるんですが、じゃあ何故本には出費を渋るのか? 本はたいていの場合1度しか読まないけど、CDならどんなつまらないものでも2、3回は聴くからコストパフォーマンスが高い、アルバムはダメでも1曲でも好きな曲があれば元が取れたような気になる、などこれもいろいろ理由はあげられますが、やはり最大の理由は本は置き場所に困るということに尽きるでしょう。

図書館を利用することのメリットは、コストがかからないので普通なら手を出さないような作家、ジャンルでも気楽に読めるということもありますが、読んでしまったら返せばいいのが気楽で最高なのです。気に入れば買えばいいし・・・・といいながら、実際買うことは少ないもので。特に日本の作家で、借りて読んで好きになり、次はちゃんと自分で買って読もうと思いながらそのまま、ということがよくあり、打海氏もそんな中の一人でした。だから上記のエントリーを読んだ時は「しまった」と思ったわけで・・・・

だから今後はメジャーな作家は図書館で、そうでない作家はなるべく自分で買うことを心掛けたいと思います。そして遅きに失してしまいましたが、12月に出る『裸者と裸者』の文庫は絶対に買います。

お詫びと訂正 サッチモさんからご指摘があり気が付きましたが、『裸者と裸者』と『愚者と愚者』を取り違えていました。間違いをお詫びすると共に訂正させていただきました。
[PR]
by kingdow | 2007-10-14 07:31 | 雑記
近況
生きてます。そもそもの元凶は9月30日の運動会が雨で延期になったこと。娘の小学校最期の運動会にはどうしても行きたかったので、翌週の火曜日に休みを取るために無理をした、というか他人の尻拭い的なことまでお鉢が回ってきてとにかく忙しくて気力/体力共にヘロヘロ、週末の飲み会ではいつもより少ない酒量でベロベロに酔払い久しぶりに胃液吐く、ああいい歳して情けない。またこんな時に読んでいたのが『ダブリン市民』で、いっそう気分が萎える始末。そんなこんなの間にも季節は移り、公園でおばちゃんたちがイチョウを揺すって銀杏を落としている毎年お馴染みの光景を目にしたり、金木犀の香りがあちこちから漂ってきたり。でもまだ夾竹桃は元気に咲いているし、ヒペリカムや下野が咲いているのも見かけたりで、やっぱり変な気候やな、ゴアさんノーベル平和賞おめでとう、でも来年はエアギター・コンテストやってる団体が受賞して欲しいよな。ちなみにこの間、途中で放り出した『ダブリン市民』は除いて、『時をかける少女』、『暗黒童話』、『鏡の影』を読了。次は出たばかりのマイレル・スレイドの新刊でも読もうか、それとも帰りに本屋に寄って、創元の復刊フェアの中から何か買おうか。そうそう、二日酔でフラフラしながら出かけた古本屋で買った『マイクロサーフス』の表紙のカワイイこと!

自分のとこを更新する元気が無いだけでなく、いつも遊びに行くブログにコメントすることもできませんでしたが、BMさんの「最も過少評価されているギタリスト」というネタと、nonkey37さんの「再結成して欲しいバンド トップ10」にはTBしたかったなあ、まあ自分もネタにしますが、こういうアンケートって世界中のブロガー(この「ブロガー」という言葉が嫌いなんですけど、他に便利な言い方が無いもんでしょうことなしに使ってますが、やっぱり嫌やなあ)にネタを提供するためだけにあるように思えてなりません。最近でも「ワースト・デュエット・トップ10」とか「最も記憶に残るエイリアン」なんてのもありましたな。休んでる間で嬉しかった話題といえば、R2-D2型のペッパーミル発売と、tkrさん情報ですがキングの新刊が11月に出ること。しかし、『携帯ゾンビ』ってタイトルはどうよ?
[PR]
by kingdow | 2007-10-13 09:53 | 雑記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧