カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
年の瀬
今年ももう終わりですが、皆さんはどのようにお過ごしですか? 私は・・・まだ仕事してます。仕事は今日までだし、クリスマス前に親父が入院するしで、今年はもう年賀状も大掃除も無し、もう年末は無いことにする!と決めたとたんにこの時期らしくぐっと冷え込んで、昨日は我が家のあたりも雪が積もったそうな。

今年は自分にとってはなんといっても「ダーク・タワー」に明け暮れた一年で、喜び、興奮、悲しみ、失望、怒り、不安、安堵、歓喜、放心など、感情のジェットコースター状態にもうへろへろ。来年はもう少し心穏やかに過ごしたいものだと思っています。sakanapoさんも書いてくださったように、ブログを通じて多くの方とこのシリーズに対する気持ちを共有できたことも印象深いことでした。いろいろ大げさに騒ぎすぎてごめんなさいね、本当に・・・

さて来年は、いったい何を楽しみに生きていけばよいのか? いろいろ考えた結果はこれ ― ガンズの16年ぶりの新譜「チャイニーズ・デモクラシー」発売 やっぱりこれしかないでしょう。アクセルによると3月6日らしいですが、まあ、夏ごろまでに出れば御の字かなと。というか、ツアーもあるだろうから、それまでには出さないとまずいだろうし。

もし本当に3月に出たら来年は大吉、夏ごろなら吉、結局リリースされなかったら大凶ということで、来年の運勢を「チャイ・デモ」に賭けることにしました。どうなることやら・・・。たのむぞアクセル! それでは皆様、よいお年を。
[PR]
by kingdow | 2006-12-30 15:41 | 雑記
二冊購入
アマゾンをちょっと覗いていたら、梨木香歩の新刊を二冊発見、さっそく購入しました。正月休にゆっくり楽しめれば良いのですが・・・

水辺にて―on the water/off the water
梨木 香歩
4480814825


この庭に―黒いミンクの話
梨木 香歩
4652077939

[PR]
by kingdow | 2006-12-27 12:37 | ・梨木香歩
クレイジーカンガルーの夏 / 誼 阿古
いろんな意味で近い - 第一印象はそんな感じ。乱暴にいうと男子中学生たちのある夏の物語なんですが、時代設定が79年で中一というのは自分よりも少し下(私は主人公広樹の兄と同じくらい)なんで、あの時代の文化には深い思い入れがあるし、舞台が今自分が住んでいる所と地理的に(雰囲気的にもまあまあ)近いこともそうだし。全編関西弁の小説といっても、舞台が岸和田だったりしたら、自分にはもう「異文化」としか思えないから。

だからもうツッコミどころ満載で、私なら広樹にはミズノを履かせるなとか、この時代にまだVANはありがたかったのか?とか、おまえらガキのくせに音楽の趣味が良すぎるぞ。まだまだ成長過程なんやからもっとしょうもないもの-例えばレインボーなんか-も聞けよとか、なにがクラッシュにストラングラーズじゃ。おじさんが初めて買ったパンク/NW系のレコードはトム・ロビンソン・バンドだったぞ・・・あっ、79年といえばポリスの「レガッタ」の年やんか。なんでこれが出てこないんやとか、『ナイン・ストーリーズ』みたいにしゃれたもん、おじさんはまだ読んだことないぞ。関西人ならサリンジャーよりシリトーを読め、シリトーをとか、この年頃で『蝿の王』に出会えるなんて本当に羨ましい。もしタイムマシンがあったらテッド・ブローティガンに変装して中学生の自分にこの本をプレゼントするのにとか・・・きりが無いのでこれぐらいにしておきますが。

このように、本書は79年あたりの文化に思い入れのある大人も楽しめる内容で、完成度からしても一般小説として新潮あたりから出ても遜色ないものですが、GA文庫という所謂ライト・ノベルのレーベルから出ております。こういうところから出たいきさつについてはよくわかりませんが、もしかすると作者には若い人たちにこそ読んで欲しいという強い思いがあるのかも。

この作品から感じられることはたくさんあるとだろうけど、私がひとつだけあげるとしたら、本書の中で言及されるサブカルチャー的な物事は、決して時代を感じさせるための小道具ではないといううこと。友達や家族との係りももちろん大事だけど、自分一人だけの時に本当に夢中になれるものを持つ事の重要さを感じて欲しいと思う。それは他人から見たら「なんてしょうもない」と思われるようなものでもいい、周りの大人はすぐに「近頃はスポーツの世界でも、映画や音楽の世界でもスーパースターと呼べる存在がいない」なんてことを言うけれど、自分にとって大切なもがスーパースターである必要も、それを他人に認めてもらう必要も全くない。自分にとっての「生きるよすが」が、来週のジャンプの「ワンピース」を読むなんてことでもかまわないんだと認識して欲しい。それで、その大切なものを身近な友達と共有できたら最高だし、同時に一人で何かにのめりこむことの限度も知って欲しい。

そうそう、文句があるのを忘れるとこだった。男子中学生を主人公にしていてスケベな話が皆無ってのはちょっと納得いきませんな。あの年頃といえば、頭の中の半分ぐらいは常にそのことから離れないもんだと思うのですが。来年には本書のキャラクターも登場する二作目も出るということなので、もしかしたらそちらでは・・・。いろんな意味で期待しておこう。

クレイジーカンガルーの夏
誼 阿古 藤本 みゆき
4797337834

[PR]
by kingdow | 2006-12-26 18:09 | 読書日記
メリークリスマス
今年のクリスマス(今年だけではなく、たぶんこれからずっと)は、彼女と彼と彼の弟との、セントラル・パークでの出会いを思い出すだけで暖かい気分になれる・・・というか泣けてしまう。読者に素敵なプレゼント(甘すぎる感じる人もいるでしょうが)をくれたキング・サンタに改めてサンキャー。

オマケにセントラル・パークの白クマの画像をどうぞ
a0007287_12351826.jpg

[PR]
by kingdow | 2006-12-25 12:36 | ダーク・タワー
暗黒の塔(下) / スティーヴン・キング
サンキャー、と言おう。
何に? 全てに。特にサイ・キング(何度も何度も疑って本当にゴメンナサイ)と、この時代に私を生んでくれた父と母に。そして、「塔」までたどり着けなかった全ての人たちに、「別の世界」では最後まで読めることを心から祈りたい。他には何も言うことは無い。

ダーク・タワー (7〔下〕)
スティーヴン・キング
410219357X


と言いつつ蛇足ですが
[PR]
by kingdow | 2006-12-24 17:58 | ダーク・タワー
BRUTUSに大友克洋が
「クール・ジャパン!?」なんて、いかにもしょうもなさそうな特集(実際しょうもないです、はい)だったので書店で何度もスルーしていたBRUTUS最新号ですが、よくよく見れば、この表紙の画は大友じゃないか! 手にとって見るとなんと、大友特集の別冊付き。描き下しの新作(!!!)、インタビュー、作品解説に大友に影響を受けた人たちによるコメント、大友が監督した映画『蟲師』の記事等、大友ファン必携のすばらしい内容。

新作はいかにも短い時間で書きました風で、線も荒いしストーリーらしいストーリーも無く、正直それほどたいしたものではないですが、アシスタント無しで背景まで完全に一人で描いてるのでは?みたいな雰囲気で味があり、もうたまらんです。

江口寿史のコメントも最高だし、『蟲師』のスチルがまた美しくて。もう一冊買って表紙を額に入れようかな。

BRUTUS (ブルータス) 2007年 1/15号 [雑誌]
B000LE0SFC

[PR]
by kingdow | 2006-12-18 12:43 | 雑記
yom yomに家守奇譚が
前のエントリーでも紹介したyom yomで・・・・綿貫征四郎が帰ってきた! 梨木香歩の小説が載るのは知っていたけど、まさか「家守」とは。もう、『暗黒の塔』の遅れも許すぞ新潮社。

こうしてちょこちょこ書いてくれて、そのうち1冊にまとまれば嬉しい、というか、梨木さんが作家活動を続ける限りずっと書きつづけて欲しいもんだと思ったりもします。

梨木香歩以外にも豪華執筆陣(ヴォネガットの短編まで読める!)で、本好きには相当楽しめる1冊。お得です。

ただ、カバーがかけられない大きさなので、おっさんがあの赤い、パンダの絵の表紙の雑誌を持ち歩くのはちょっと照れますが。
[PR]
by kingdow | 2006-12-08 07:53 | ・梨木香歩
yom yom vol.1
新潮社の新しい雑誌(文芸誌?)「yom yom」創刊号に大森望氏の「『ダーク・タワー』地獄の読破禄 ― 全Ⅶ部16冊最速クリア7日間の旅」というコラムがあります。

7日で読破 ― 1日1部ですよ。いくら読むのが仕事とはいえ、恐れ入ります。シマックがどうたらとか、「ポジトロニクスの元ネタはアシモフの陽電子ロボット」だとか、SF読みならではの感想が面白い。コンパクト、ライトにに全体の雰囲気をまとめているので、このシリーズを読もうかどうしようか迷っている人は目を通してみれば良いのでは。
[PR]
by kingdow | 2006-12-08 07:41 | 雑誌
ONE PIECE 44巻
ワンピース史上最泣-そんな日本語ないけど、そう書きたくなってしまうほど、家族そろって号泣。『暗黒の塔』中巻では泣けなかったのに・・・。<ダーク・タワー>シリーズみたいな、いろんな意味で複雑なものばかり読んでると、ワンピのいかにも少年ジャンプ的なシンプルな世界が心地よくて。あれももっと単純でいいのにな。
[PR]
by kingdow | 2006-12-05 05:29 | 読書日記
ぬけがら
a0007287_5162277.jpg

昨日妻が、庭のプンゲンスの枝先にセミのぬけがらを見つけた。セミの幼虫といえば地中で7年間過ごす・・・我が家はまだ5年目(その前はただの荒地)やん、何故? で、ちょっと調べてみたら地中で過ごす長さは4,5年のものもいるとか。セミの幼虫=7年ではなかったのか。40数年生きてても知らんことばかりやなぁ。
[PR]
by kingdow | 2006-12-05 05:22 | 雑記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧