カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
コロラド・キッド スティーヴン・キング
意地悪 - この本を一言で表すとしたら、この言葉が最適だろう。先ず出版形式が意地悪だ。ご存知のように、『ダークタワー』シリーズの帯に付いていた応募券を送れば1万人に当たるというもので、一般には販売されない。キングの意向だか契約の都合だか販売促進だか大人の事情だか知らないけれど、結果として読みたくても手に入らなかった人も出てくるし、それがヤフオクでの高騰に繋がったりするわけで。誠に意地悪というか、罪作りな本と言うしかない。

内容のほうもまた意地が悪い。シリーズの一冊なので、かなりダークな犯罪小説かなと思っていたら、未解決の謎に満ちた事件をめぐる推理もの風な展開。キングにしては珍しい本格的な(スーパーナチュラルな要素が少しでもあると拒否反応を起こしてしまうような読者にも安心して薦められるような)ミステリーかと思いきや・・・・

キング自身によるあとがきでは、この作品は中間領域なしに「お気に召すか、腹立たしくてならないか」のどちらかに分かれると書かれているけれど、実際に本書を入手し、読まれたのはかなり熱心なキング・ファンが多いと思われるので、「腹立たしい」派は少ないのではないだろうか。キングはクーンツのように「物語は人生に秩序や意味を与え、希望を生み出すもの」というような作風ではないことを知っている人たちならば、むしろ「やりやがったな」とニヤリとしているかもしれない。

キング的観点からすれば、あまりに合理的過ぎる一般的なミステリーに対する批判的な雰囲気と共に、クーンツのような「ハッピーエンド作家」ではないにもかかわらず、エンタテインメント系の作家として、常にカタルシスを求められることに対する苛立ち-口を大きく開いて待っていればエサを与えてもらえると思っている、受動的な読者に対する不満も込められているようにも感じられた。

全体の雰囲気としてはsakanapoさんも書かれているように『ビュイック8』に近い、というかあれの無駄とB級要素を殺ぎ落とした感じ。『ビュイック8』もこれぐらいの長さで済んだんちゃうの? と身も蓋もない思いが頭をよぎる・・・。それと、若者キャラの男女が入れ替わっただけで、こんなに態度が違うのかよというあたりはご愛嬌ということで。

ただ本作のキングのあとがきは、読者の自由な解釈の余地を奪うほどに饒舌すぎ。解説もややおせっかい度が過ぎる感じなので、これから読まれる方はご注意を。それとオークション狙いの方は、くれぐれも早まることなく、値段が落ち着いてからの落札をお薦めします。
[PR]
by kingdow | 2006-06-30 16:54 | 読書日記
カリート
昨年の「マイアヒ~」に続いて今年もまたしょうもないユニークな曲がヒットの兆し。
カリート
(いきなり曲が流れるのでご注意を)

一聴、脳味噌メルトダウンの強烈なバカさ。「カリート、カリート」のフレーズが耳に付いて離れなくなること必死。気づいたら歌ってること間違いなし。だいたい「スゥエーデンから来たメキシカン・ヒーロー」ってなんやねん? 絶対CDは買わないけどiTmsであったら買っちゃうかも。10年後の笑かし用に。
[PR]
by kingdow | 2006-06-27 12:36 | ・音楽
サボっている間に
別にW杯の応援にドイツに行っていたわけでもないですが、気が付いたらずいぶん長いこと更新していませんでした。この間にあった一番大きな出来事といえば、小5の娘が学校から5泊のキャンプに行ったこと。我が家では今でも家族3人が川の字で寝ているので、娘の不在は結構さびしいものがあり、思わず"Bed's too big without you~"とか歌ってしまったり。でもさびしい気持ちの反面ほっとする部分もあり、この機を逃さず夫婦で飲みに行ったり映画を見たり。

しかしこんな時に限ってろくな映画がやってない。で、とりあえず「ダ・ヴィンチ・コード」を見たわけですが・・・素晴らしかったですよ、イアン・マッケランのファッションが! タッタソールでダブルカフスのシャツが粋なこと。世間では「ちょいワル」とかなんとか言ってますが、本当にあんなカッコしてたら失笑を買うのがオチ(というかあれをマジにとらえている人なんていない・・・ですよね?)。悪いことは言わないので、大人の男性は「ダ・ヴィンチ・コード」のイアン・マッケランをお手本にしましょう。
[PR]
by kingdow | 2006-06-26 16:54 | 雑記
襲われた
朝の通勤は、天気が良ければ少し手前で降りて、30分程度歩いている。今日は朝から晴天で、昨日の雨が残っているせいか蒸し暑く、7時過ぎで大阪は既に23度。日陰を求めていつもと違うルートを歩きながら、この熱さではそろそろ朝の散歩も限界かと思いつつ、iPodから流れるトッド・ラングレンに気分を良くしていたら・・・後ろから頭をガツンとやられた。「こんな朝からおやじ狩り? それともiPod強盗?」という思いが頭をよぎる。ふと見ると頭上を黒い影が。「ポッ、ポプシー!?」(電車で『ドランのキャデラック』を読んでいたもので・・・)もちろんそんなわけわなく、「襲撃」の犯人はカラスでした。

頭を触ると血が。私の頭は妻にいつも「不毛の大地」とか「頭蓋骨に皮一枚貼り付けてるだけ」とか言われるように、ダメージを吸収するようなクッション性が無いので痛いのなんの。

会社に着いてその話をすると大受け。「ごま塩頭が気に入らんかったのでは」とか「人に恨みがあって、見かけた中で一番弱そうな奴を襲ったのでは」とか、ボロクソですわ。自分では「トッド・ラングレンみたいな軟弱なもん聞くな! デス・メタルかストラングラーズにしろ!」とカラスが怒ったのではないかと思ったのですが・・・

唯一まともな意見は「カラスの巣が近くにあったのでは」というもので、ちょっと調べたら。4~6月は繁殖期で、人が襲われることが多いそう。皆さんもこの時期、カラスにはご注意を。

なにはともあれ、もうあの道は絶対に歩かない。ネバー・モア。
[PR]
by kingdow | 2006-06-16 12:42 | 雑記
気分は「スタンド・バイ・ミー」
「スタンド・バイ・ミー」ごっこ、4大学生線路で騒ぐ

えっ、「スタンド・バイ・ミー」? おおっ、新聞にキングの名前が・・・と思ったらこんなんです。厨房ならともかく、大学生ですよ。なんともコメントのしようが・・・・

そういえばレミオロメンの「スタンド・バイ・ミー」という曲も、たぶん映画のほうにインスパイアされてるんでしょう。
[PR]
by kingdow | 2006-06-14 04:32 | 雑記
夢をかなえてくれたエテ吉くん
iPod用のヘッドホンにEtymotic ResearchのER6i-BKを購入。えてぃもてぃっく・りさーちと言うのが面倒なので、「エテ吉」と名付けて可愛がってます。

通勤時間が長いので、電車の中でも楽しめるようにカナル型で検討していましたが、音がどうとかいう以前に、装着感が気になったのでそれを確かめるためにヨドバシへ。4点ほど試させてもらいましたが、第一候補だったUltimate Ears のはフィット感悪いし、なによりデザインが不細工で。いくら性能が良くても見た目が悪いものは絶対買いたくない(面食いなんです・・・)自分としては即アウト。SHUREなんかも「どう入れればいいわけ?、これ」みたいな感じで、唯一得エテ吉くんだけが抵抗無く耳に入って、回りの騒音がすーっと消えていったのに感激。デザインも、ちゃんと装着したら正面からは全く見えないほどコンパクトで、「ええもんしてますやろ」的な大げささが無いところが気に入り、これに決定。近所に大型電気店が無ければ難しいですが、カナル型イヤホンの購入を検討されている方は、できるだけ「試着」してから買われた方がいいと思いますよ。

で、音のほうですが、評判通りに高音がキレイで低音弱めの「上品」な感じ。大雑把に言うと、デジタルよりもアナログ、エレクトリックよりもアコースティック、男性ボーカルよりも女性ボーカル、音がみっちり詰まっているものよりも隙間感があるものが向いていて、アコギをバックに歌う女性ボーカルもの(1)は最高に気持ちいい。イーグルス、フリートウッド・マック等、ギター中心の70年代アメリカン・ロックもいい感じ。反面、マッシヴ・アタックとかプリンスの「ブラック・スェット」なんかは涙・・・。低音はちゃんと出てはいるんだけどパンチに欠ける感じなので、低音ブイブイ系は総じて物足りない。まあ結構いろんなタイプの音楽を聞くので、合う合わないがあるのは仕方ないと割り切ることにしよう。

まあここまでは前ふりで、ここからがやっと本題。自分がはじめてヘッドホンステレオを買ったのは2代目ウォークマンの赤いやつだったから、もう25年も前のこと。それ以来ウォークマンからディスクマン、そしてiPodと(MDなんて買いませんでしたよ私は)ハードは時代によって変わりましたが、いつも願っていたのはどこでも満足の行く音量で、しかも周囲に迷惑をかけずに音楽を楽しみたいということ。でもそんなことは「女性専用車両」ならぬ「音楽専用車両」でも設けてもらわないと無理と思っていましたが・・・それがこのエテ吉のおかげで叶ったのです! 電車の騒音(特にトンネル)やアナウンスも、携帯電話で声高に喋るうさんくさいオッサンの声も、やかましい女子高生の会話も気にならず、音漏れで周囲に迷惑をかけることなく、音楽の世界に没頭できることの嬉しさときたら! 目をつぶれば、自分だけが周囲から切り離された音の世界に浮かんでいるようで、"isolator"とはまさにぴったりのネーミングと、一人悦に入る毎日。カナル型のイヤホンが普及しだしたのはここ2、3年のことだと思いますが、もっと早く買っておけばよかったと後悔することしきり。値段は高いし、装着も面倒(2)だけど、それを超える価値は大いにあります。

妻にはいつも「(好きな音楽で)調子に乗ってふらふら歩いとったら車に轢かれるで!」と言われますが、歩きながらの使用は安全に気をつけることはもちろん、自分の足音も聞こえないので、バタバタと歩かないよう、所作の面でも気をつけたいところです。

(1)タック&パティとかEBTGとかジフェアグラウンド・アトラクションとかョニ・ミッチェルとかスザンヌ・ベガとかシェリル・クロウとかブラックモアズ・ナイト(笑)とか

(2)どうも自分は右よりも左耳の穴が小さいようで、はじめに使っていたスポンジ・タイプのイヤーチップは20日足らずで先が割れてしまいました。今は3段キノコを使ってますが、右はすっかり慣れて「こんなに入って大丈夫か?」と思うぐらいなのに、左は痛いぐらいぐりぐり押し込まないと入らないので毎日苦労しています。

Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
B000BFVI2I

[PR]
by kingdow | 2006-06-10 15:25 | ・音楽
「コロラド・キッド」 ヤフオク・ウォッチング
ヤフオクに最も早く出品された「コロラド・キッド」が落札されました。出品者の希望落札価格は6,800円で、いくらなんでもそんな値はつかんやろうと思っていましたが・・・・落札価格は希望とぴったり同じの6,800円でした。

もう1冊出品されていますが、そちらも終了24時間前でなんと34入札、価格も現在3,000円を超えています。これから読み終えた人の「古本」が多数出品されれば値下がりするんではないかと思っているので、この6,800円が最高価格になるのではという気がします。それにしても意外なヽ(´o`;人気ですね。

追記 2冊目も落札されましたが、価格はなんと12,500円! ちょっと信じられません。ぜひ落札者に読後の感想を聞いてみたいものです。そして3冊目も登場しましたが、なんと最初から9,000円で出品されていて、希望落札価格は18,000円ですと!
[PR]
by kingdow | 2006-06-07 23:37 | 情報
ロータスの伝説
a0007287_23464046.jpg

「ロータスの伝説」買いました。ジャケットはサイズが小さいせいか思ったほど感激は無かったなあ・・・。なんかおまけみたいなのが一杯付いてます。ブックレットはほとんど本です。

ロータスの伝説(紙ジャケット仕様) (22面体ジャケット仕様)
サンタナ
B000EWBC42

[PR]
by kingdow | 2006-06-06 23:50 | ・音楽
「コロラド・キッド」キターーーー
土日は留守にしていたのでパソコンには触れず、今日の昼休みに見たらsheさん、hasyosさんから「届きました」とのコメントが。関西はちょっと遅れるんちゃうかと思ったら、少し後にtakaorthoさんのお宅にも届いたと・・・・。あせって家に電話したら妻は「郵便?来てないよ。(含み笑いしながら)抽選なんやろ? はずれたんちゃう~ん」と言われ殺意を燃やす。

だってエキサイトのアクセス解析見たら、検索ワードの半数が「コロラド・キッド」関係ですよ。ググってみたら2つ目に出てきますよ。栗本某の解説についてボロカスに書いたのが新潮社の方の機嫌を損ねたのかと心配したり。これでハズレたらしれにならんと思っていたら、夕方に「届いたよ」とのメールが。そういえば今日の「トロ占い」はおとめ座1位だった。どれだけ嬉しいかって、表現できないっす。で、表紙はこんな感じ。
a0007287_2339644.jpg
オリジナルの表紙が大好きだったので、「うわっ、地味すぎ」と思いましたが、じっくり見るとエンボス加工で結構凝っていて、これはこれで悪くないかと。

『カーラの狼』で燃え尽きて、最近は全く本を読んでなかったんですが、明日からこれです。でも薄っぺらいからすぐ終わりそう。

追記 出るとは思ってたけど、もうオークションに出てます。希望落札価格6,800円ってどうよ?
[PR]
by kingdow | 2006-06-05 23:48 | コレクション
旅行券
なんか最近応募ネタばかりですが、ネームカードで旅行券が当たるそうですよ。
[PR]
by kingdow | 2006-06-02 12:36 | 雑記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧