カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
カルミア
a0007287_4531821.jpg

今年もようやく庭のカルミアの花が咲き始めました。多角形の花びらもめっちゃかわいいのですが、コンペイトウのようなつぼみのキュートなこと! だから満開時より、ある程度つぼみが残っている時が「見ごろ」な感じ。自然の造形には敵わんのう、と毎年思ってしまいます。

かわいくてたまらんカルミアちゃんですが、花後の処理が大変で。花びらにねばりけがあり、花が枯れても落ちないので、放っておくと見苦しいことこの上ない。来年の花つきを良くするためにも花がら摘みは欠かせないのですが、これが手間のかかることかかること。日本人が桜を愛するのは、花後の手間要らずが理由かとも思ったり。まあ、そんなことを考えるのは後回しにして、今はとにかく、今年も元気に咲いてくれた花を愛でることにしましょう。
[PR]
by kingdow | 2006-05-31 05:13 | ・園芸
My Pretty Pony
前回からの懸賞話の流れ&「コロラド・キッド」はまだかいなということで、自分にとって今までで一番のお宝ゲットの話として『My Pretty Pony』をご紹介。これについては以前にも別のところで書いたことがあるので、「またかよ」という方はスルーしてください。

a0007287_5165656.jpgまずこれを入手した経緯ですが、エスクァイア日本版、1992年9月号の「Stephen King Quiz難問奇問のスティーヴン・キング・クイズ16」に答えて応募し、獲得したものです。ちなみにそのクイズの問題はこんな感じ。

1.「キャリー」 プロムの晩、クリスたちのしかけた罠でキャリーが浴びせられたものは?
2.「呪われた町」 ストレイカーが乗っていた車の種類は?
3.「シャイニング」 ジャックがエスクァイア誌に発表した短編小説のタイトルは?
4.「デッド・ゾーン」 ジョンとサラがはじめてのデートのときに観た映画は?
5.「ファイアスターター」 レインバードのコンピューターのコード・ネームは?
6.「クージョ」 キャツスル・ロックにただ1軒だけある酒場の名前は?
7.「クリスティーン」 アーニーのガールフレンドの名前は?
8.「ペット・セマタリー」 クリード一家が引っ越した家の向に住むジャド・クランドルが吸っていた  煙草の種類は?
9.「タリスマン」 陽気で優しい狼人間ウルフの「モットー」とは?
10.「IT」 ビルが愛用していた自転車の名前は?
11.「ミザリー」 ポールの14歳の誕生日に、父親がくれたプレゼントとは?
12.「スタンド・バイ・ミー」 チコの本名は?
13.「バトル・ランナー」 人気テレビ番組「ランニング・マン」のホストの名前は?
14.「痩せゆく男」 ビリー・ハツクに痩せる呪いがかけられたときのビリーの体重は?
15.「霧」 舞台になったスーパーマーケットの店名は?
16「ガンスリンガー」 ガンスリンガーは何丁の拳銃を所持していたか?

・・・どうですか? チコって一体誰やねんと思いながら、16問のうち、自信のある7問だけを答えればいいところを、全問の答えを書き、特集の感想もびっしり書いて送りました。

a0007287_5173766.jpgそしてしばらく経ったある日、職場に妻から「エスクァイアから荷物が届いたよ!」と興奮した様子で電話が。で、これは自分では全く記憶にないのですが、その時私は「ふーん、当たると思ってたし」みたいなことを答えたそうで。当時はまだ、自分のことを「日本でNo.1のファン」ぐらいに思っていたのか・・・・

この本には2種類あって(必携スティーヴン・キング読本に詳しく載っています)、ホイットニー美術館から刊行されたたった280部の限定版(市場にでたのは150部だけ!)はステンレスの表紙にデジタル時計が付いたもので価格は2千2百ドル。これはキングが『キャリー』で手にした初めてのアドバンスの2千5百ドルとほぼ同額。私が持っているほうはクノップ社から出版された1万5千部限定、価格50ドルのもの。たった64ページしかないのに高価過ぎる、バーバラ・クルーガーの絵がXXX等の理由でファンにはあまり人気が無く、結構売れ残ったりしていたのだとか。クルーガーといえば日本では、ユニクロのTシャツでおなじみになったのでご存知の方も多いでしょう。ちなみにちょっと検索してみたら美術系のサイトで22500円で売ってました。

a0007287_518316.jpgまあキングの限定本なんて、評判が良かろうが悪かろうが滅多に手に入れる機会はないので、本当にエスクァイア誌には感謝しております。あとはこの時に運を使い果たして「コロラド・キッド」はハズレなんてことの無いように祈るのみ・・・
[PR]
by kingdow | 2006-05-30 05:10 | コレクション
ロボッ庫の次は
ここ数年のビールや缶コーヒーの景品合戦はなかなかすごいですが、私も本生ロボッ庫が欲しくて、いつも以上に気合入れて飲みまくって応募券集めて送りましたさ。R2-D2ライクなボディ、ただビールを冷やすだけじゃなく、しゃべるんですよ! おまけにビール注いでくれるんですよ!

7月上旬になると当選がわかるそうなので、それまでのんびり楽しみに待つ・・・・つもりが、新たな目標が!

光るなりきりギター

マグナムドライのキャンペーンでヤマハの「イージーギターEZ-AZ」が当たるそう。なになに、60's-70'sの洋楽など25曲内蔵・・・リストはこんな感じ
Tears In Heaven/Eric Clapton
A Hard Day's Night/The Beatles
Stand By Me/Ben E.King
Day Tripper/The Beatles
More Than Words/Extreme
Hound Dog/Elvis Presley
You Are So Beautiful/Joe Cocker
California Girls/David Lee Roth
Knock On Wood/Eddie Floyd
Don't Be Cruel (To A Heart That's True)/Cheap Trick
(Sittin' On) The Dock Of The Bay/Otis Redding
Yesterday Once More/The Carpenters
ベタやけどまずまずですか。当分はマグナムドライですな。

それより応募といえば、やっぱり一番気になるのは「コロラド・キッド」。ハズレたらどうしようと思うと夜も寝られへん・・・
[PR]
by kingdow | 2006-05-25 05:22 | 雑記
そんな人ほとんどいませんから
移動中の番組視聴はこれが本命!? ソニーの“DVDウォークマン”「D-VE7000S」を使ってみた

このページの中にこんな記述が
ハードカバーの新書など(例えばスティーブン・キングの「スタンド」とか)を持ち歩いていると考えれば、D-VE7000Sのサイズや重さはガマンできる範囲だと思えてきた。ちょっと重たいのに耐えれば、わずかな空き時間を使って映画1本を見られるのはありがたい。
『スタンド』なんて持ち歩いて電車で読む人なんて滅多にいませんから! かくいう私ですが、いくら待っても文庫化されないので『不眠症』を持ち歩こうかと思案する今日この頃。家で読む暇なんて無いんだよ・・・。
[PR]
by kingdow | 2006-05-19 12:40 | 雑記
Pearl Jamのゾンビ
a0007287_5103661.jpg
いきなりこんな画像ですいません。これはHMVの「2枚で2990円」セールで、Toolと抱き合わせで買ったPearl Jamの新譜のトレイの下の写真です。何故彼らがゾンビのメイクを? という感じですが、そんなことをエディ君に聞いたら、きっと思いっきり政治的な深い意味合いを語ってくれそうで、そっちのほうがゾンビ顔より恐いなあなんて思ったり・・・

自分はゾンビ映画にエキストラ出演するのが夢なので、こういう写真を見るともう羨ましくってしかたがありません。このアルバムのブックレットもホラーっぽい雰囲気で、久しぶりに吹っ切れた感じのサウンドと共に非常に気に入っております。

で、このCDトレイの下の写真(絵)も買わないと見れないもので、こういう部分にも凝ってあると非常にうれしいもので、これをネタにもうひとつブログが作れる・・・というほどのものでもないか。

個人的に一番気に入っている、CDトレイの下の写真はこれ
[PR]
by kingdow | 2006-05-17 05:28 | ・音楽
Toolの新譜のジャケットはすごい
Toolの5年ぶりの新譜"10,000Days"がリリースされましたが・・・いやあ、すごいんですよジャケットが。説明が面倒なのでHMVのサイトから引用させてもらうと
今回のニュー・アルバム、『10000 Days』は、前作『Lateralus』と同様に全世界共通の特殊パッケージが採用されています。どこがどう特殊なのかと申しますと、なんとデジパックに専用のメガネが付いており、そのメガネを通してブックレットに掲載された数々のアートワークを眺めると、絵柄が立体的に飛び出して見えるという、凝りに凝った特殊パッケージとなっております。
つーことで、3D立体ビューワー付きなんです! 自分はToolって一度も聞いたことないんですが、思わずジャケ買いしてしまいました。

ちなみに、HMVの「2枚で2990円」で買うのが最安でしょう。ジャケット・マニアの方はぜひ。

ついでに、レーベル画像はこちら

そう、最近気が付いたんですが、HMVの試聴機ってレーベルが見えるんですよ・・・。これもジャケットだけでなくレーベルも確認してから買いました。
[PR]
by kingdow | 2006-05-13 05:08 | ・音楽
佐藤亜紀2冊
バルタザールの遍歴
ひとつの体を共有する双子(二重人格ではない)の数奇な運命の物語。
貴女いったい何歳? 本当に日本人? これ何作目? 友達いる? 等々、思わずツッコミ入れてしまう驚異のデビュー作。媚びないドライさ、メタ構造など必要としない作品世界の構築力、圧倒的な情報量とそれの見せ方のスマートさが魅力。

天使
乱暴にまとめてしまえば「美少年超能力スパイもの」
上記の魅力がさらに洗練されて、「ついてこれない奴は置いていくわよ!」という感じのスピーディさ。これだけの内容でこのページ数というのはちょっと信じ難い(その代わり、決して読み易くはないですが)。美少年マンガのような萌え感もいい。続編もあるそうなのでそちらも楽しみ。

自分もacoyoさんに『戦争の法』を教えてもらうまで彼女のことはノーマークだったのくせに、あえて偉そうなことを言わせてもらえば、本好きならこの作家を読まないなんてありえないでしょうと(←調子のりまるだしですが、読んでいない人に対する優越感も含めてそう言い切っちゃいましょう)。もっとも、読み手を選ぶという雰囲気もあるので、書店で『天使』の解説を読むか、下記のサイトをご覧になって、ピッっとくるものがあれば、ぜひ一読を。紹介した2冊は共に文庫なので、(合う人にとっては)たった数百円で至福の時間を過ごせるでしょう。

新大蟻食の生活 ご本人のサイト

インタビュー

佐藤亜紀 書評Wiki
[PR]
by kingdow | 2006-05-12 05:30 | 読書日記
キングのフィギュア
a0007287_526586.jpgちょっと探し物をしていたときにたまたキングのフィギュアを見つけました。キングのフィギュアといっても(いくらなんでも)「著者近影」みたいなものではなく、「クリープショー」の中のキング出演のエピソード「ジュディ・ヴェレルの孤独な死」の一場面をフィギュア化したもの。

興味あるかたはこちらをどうぞ。しかし一体誰が買うのかこんな・・・・

これを扱っているサイトはここなんですが、マニアックなフィギュアがいっぱい。サムネイルぐらいつけろよという気もしますが、面白いです。

他にキング関連では、ここに『IT』のペニーワイズのフィギュアがありますが、これも絶対欲しくないなあ。
[PR]
by kingdow | 2006-05-10 05:19 | 情報
Michael Whelan のイラスト
下の記事のコメントの中で、美しい写真でおなじみ、野鳥のお昼寝のスタン・ユリス並みの鳥マニア(←てきとうなこと書いてすいません)でキングファンでもあるtakaorthoさんが、Michael Whelan のサイトを教えてくださったので、改めてこちらで紹介させていただきます。

The Art of Michael Whelan

キング関連のものをいくつか紹介すると
Firestarter
Pantasia Pressから1980年に出版された750部限定の豪華本のための表紙のイラストで、「キングのこれまでの著作に付されたイラストの中でも最高の一枚」と評されている作品。

The Gunslinger
Nal社の大判ペーパーバックの表紙(昔のやつです)。私は今でも「ガンスリンガー」と聞けばこの絵を思い出します。

The Gunslinger: On The Beach
個人的に一番好きな作品。これもペーパーバックの表紙だったかな? 思い出せません・・・

Legends: The Gunslinger
これは「ダーク・タワー」シリーズのスピン・オフである「エルーリアの修道女」が収録されている「伝説は永遠に」の表紙として日本でもおなじみの作品。(この絵だけ個別のリンクに飛ばないのでリンク先の左上Archiveから探してください)

このサイトのギャラリーにはありませんがThe Dark Tower (シリーズ最終巻)のペーパーバックのカバーも彼によるもの。

レコード・ジャケットも数多く手がけているようで、ミートローフのこれなんかも彼の作品。

Googleでイメージ検索すると他にもたくさん見ることができます。
[PR]
by kingdow | 2006-05-02 05:31 | 情報



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧