カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2005年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ダイヤモンドは永遠に
コモンの「Be」でも最高の仕事をしていた、今乗りに乗ってるカニエ・ウエスト。シャーリー・バッシーの007の主題歌を、早まわしもせずにそのまま使っているニュー・シングル「ダイヤモンドは永遠に」が7月21日に発売されましたが、そのPVを8月31日までこちらでフル試聴できます。

なんだかカニエさん、あのヘタレな雰囲気がなくなって堂々とした感じですな。金の匂いがプンプンするし。でも、300SLのドア開けたまま走るなって・・・。堂々といえば、ニューアルバムのジャケットではあのクマちゃんもそう。
a0007287_0402888.jpg
(なんだか「ドーン」という効果音が聞こえてきそう)
そのニュー・アルバム、『レイト・レジストレーション』は8月24日本先行発売。アメリカ盤は8月30日。むちゃくちゃ楽しみです。
[PR]
by kingdow | 2005-07-31 00:48 | ・音楽
ぬしさまへ 畠中恵
前作の『しゃばけ』が面白かったので、これは文庫になるのを待って買おうと思っていたのに・・・がまんできずに図書館で借りてしまいました。

病弱な若だんなと、彼をとりまく妖怪たちの活躍、やりとりのおかしさは前作同様だけど、ミステリー的な要素が後退し、ぐっと人情味が強くなってきた。脇役を中心とした作品に光るものがあり、腹違いで若だんなとは天と地ほど境遇の違う兄の葛藤を描いた「空のビードロ」と、切ない「仁吉の思い人」には思わずホロリ。若だんなも少し成長して、今後の展開が楽しみに。こんなに楽しませてもらってるんだから「ねこのばば」ぐらいは買わないといかんな。
[PR]
by kingdow | 2005-07-30 23:30 | 読書日記
プリーストリー氏の問題 A・B・コックス
登場人物が基本的に善人ばかりでもの足りない。シンプルなストーリーをひっぱりすぎ。作者がずっと耳元で「ここ面白いでしょう、どうです?」と囁いているような気がして辟易。そしてなによりも、このような作品を楽しめない自分が、ひどく無粋な人間であることを思い知らされることが悲しい。『犬は勘定に入れません』と同様、私には合わない作品でした。
[PR]
by kingdow | 2005-07-30 23:28 | 読書日記
虚しき楽園 カール・ハイアセン
新婚旅行でフロリダへ来て、妻をほったらかしてハリケーンの被災地のビデオ撮影に夢中になる夫、ハリケーン被害の保険金詐欺をたくらむ女と、そのパートナーの顎が歪んだ男。飛行機事故の保険金で悠々と暮らし、頭蓋骨でジャグリングをするのが趣味の男、元州知事で今はホームレスの男、いんちきセールスマンにいんちき建築監視員等々、登場人物の9割がたはクレイジーなとんでもない小説。ユニークなキャラクターと個々のエピソードは最高に面白いけど、そのぶん全体的にはやや散漫な印象。それとも、こんなめちゃくちゃな話をよくここまでまとめたとほめるべきか?

これを読んでいたら「マイアミなんぞにゃ絶対行きたくない」という気持ちになるので、ハイアセンの目論見は大成功ってことになるな。
[PR]
by kingdow | 2005-07-28 22:58 | 読書日記
多肉の寄せ植え
a0007287_226778.jpg
妻が作った多肉の寄せ植え。ブログのネタにしろとうるさいのでしかたなく・・・いや、ありものの材料で作ったわりにはよく出来てるなと。

使っている多肉の名前をあげると、星の王子、青涼刀、乙女心、白牡丹、朧月、春萌、舞乙女、黄麗。名前間違ってるのもあるかも。よく似ているのが多いのでプロでもなかなか見分けがつかないそう。秋になって紅葉するともっと趣きがでることでしょう。

「もっと低い視点で撮ったほうがかっこよく見えるのに」と写真にダメ出しされた(←調子に乗りやがって・・・)ので、そのうちまた撮りなおします。
[PR]
by kingdow | 2005-07-28 22:23 | ・園芸
パンダちゃん
a0007287_2359014.jpg前に新聞に載っていたのを見てから気になっていたこの本、今日書店で実物を見てみた。なんでも中国・臥龍パンダ保護センターの半野生のパンダを撮ったそうなんですが、群れを成すパンダなんて見たことありますか? うーん、欲しいな。東京では写真展が開催されているそうです。

必見! 「バンダちゃん」紹介ページ

写真展の情報はこちら

ついでに「日本パンダ保護協会」のこのページの写真・・・
[PR]
by kingdow | 2005-07-28 00:09 | ・手足ふと短まるこい動くモノ
シャッター・アイランド デニス・ルヘイン
キング絶賛&イーストウッド映画化の『ミスティック・リバー』でお馴染み、デニス・ルヘインの「袋とじ」本。

精神を患った犯罪者を収容する孤島の病院(しかも密室!)から逃げ出した患者、謎のメッセージ(暗号!)、迫り来る嵐・・・しかも(しつこいけど)袋とじ。いかにもな舞台装置だけど、マイケル・スレイドの『髑髏島の惨劇』みたいにマニアックでハイパーなわけでもないし、袋とじのくせにサラ・ウォーターズほど鮮やかな逆転があるわけでもないし。結末まで読み進めば『ミスティック・リバー』と同じように、どうしようもなくどよ~んと暗い世界が。

もとよりキングファンの私は、ペシミスティツクな世界が嫌いなわけではないんだけど、この人の場合は「生真面目な暗さ」というか、読んでいて息が詰まるような苦しさを感じてしまう。確かに強烈で悲しい「愛の物語」ではありましたが、私は共感できませんでした。
[PR]
by kingdow | 2005-07-27 23:53 | 読書日記
死霊たちの宴 J・スキップ&C・スペクター編
「Land of the Dead」の公開も約一ヵ月後に迫り、ゾンビ気分を盛り上げようという訳でもないけれど、ひさしぶりにこのゾンビもののアンソロジーを再読した。

復讐するゾンビ、愛し合うゾンビ、組織的に行動するゾンビ、TVショーに出演するゾンビ、布教するゾンビ、子供を生むゾンビetc・・・スプラッター全開なものからスプラスティックなものや純文学風のものまで、いやというほどゾンビを楽しめる。謎のアメリカン・ジョークをかますロメロの序文と、思いっきり力の入ったホラー論を展開する編者の序文もいい。近年のホラー短編集の中でも出色の出来だと思う。

粒揃いの作品の中で私が一番好きなのは、やっぱりキングの「ホーム・デリヴァリー」かな。「またキングかよ」言われそうですが・・・。実はこの作品を読むのはたぶん三度目だったと思うけど、はじめてその魅力に気づいたわけで(笑)。キングは皆さんご存知の通り、長編にくらべると短編はいまひとつな人ですが、この作品は、いつのまにこんなものが書けるようになったんだろう(←偉そうやな)と思わせるほど、(彼にしては)少ない言葉で豊な世界を作り上げることに成功している。ゾンビものといえばどうしても破滅的、終末的になりがちなところを、愚直に新たな生命を育む女性を主人公とすることでポジティブに描いているところが最高。フリーダイヤルがつながらなくなったのが世界の終末の証拠というあたりも好き。

本国ではこれの第二巻も出ているそうなので、創元さん、よろしくお願いします。
[PR]
by kingdow | 2005-07-26 05:21 | 読書日記
愛知万博に行ってきた
会社の慰安旅行で愛知万博(愛・地球博なんて書いてやんねーよ)に行ってきた。そこはまるで忍耐力の限界にチャレンジするのが目的であるかのような場所。暑い、混んでる、(あんまり多くをを見たわけでもないのけど)面白くないの三拍子揃ってます。

先ず空港並みの手荷物チェックに閉口。なぜかやたらと荷物を持ってるおばちゃん(フロの椅子持ってるおばちゃんもいた)に限って係員の言うことを全然聞かないし。「毎日こんなことやってるわけ?」と思っていたら、なんとその日は皇太子ご夫妻が来場された日だった・・・。

だいだいいまどき平気な顔して(巨額の税金使って)「万博」を開催することの意味/意義がさっぱりわからないし。理念とか哲学みたいなもの無い単なるイベントという感じで、わけのわからなさ、意味のなさでは夢工場といい勝負かも。

夏休みに家族連れで行くことを計画されている方、ディズニーランドかUSJに変更されたほうが良いのではないでしょうか。「冷凍マンモス」なんてムービング・ウォークですーっと通過するだけですよ。
a0007287_23303070.jpg
私が会場で一番感心したのは、オランダ館の出口付近に立って、お客さんとの記念写真に応じていた着ぐるみのミッフィーちゃん。Tシャツ一枚でも倒れそうな日によくがんばってました。
[PR]
by kingdow | 2005-07-24 00:40 | 雑記
ビュイック8 8月発売
From a Buick 8

TB元のしゅうさん(いつも早耳情報にはお世話になっています)の記事で知り、下の記事のコメントではまださんに教えていただき、tkrさんのスティーヴン・キングに関するちょっとした掲示板でも書かれていましたが(つまり知らなかったのは自分だけ?)、8月30日に「ビュイック8」が新潮社より発売されます。おなじみ白石朗氏訳で、上巻700円、下巻740円になるようです。

とういことは、「暗黒の塔」シリーズは遅れることになるのでしょうか? まあとにかく、久しぶりに長編が読めるのは嬉しいことではあります。
[PR]
by kingdow | 2005-07-18 12:40 | 情報



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧