カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2004年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ニック・ホーンビィの新刊
ニック・ホーンビィの新刊『ソングブック』を買った。

英国最大の人気作家が31のポップ・チューンに託して語る"ぼくの小説""ぼくの人生"

最高に私好みの本のような気がする。たのしみたのしみ。

ソングブック
[PR]
by kingdow | 2004-09-30 23:41 | 読書日記
Live in Hyde Park / The Red Hot Chili Peppers
1枚目はちょっとテンション低め。By The Wayのもったりした感じにイライラする。"Californication"のツアーの時に、彼らのライヴに行ったが、アンソニーが足を怪我していたとかで、もうひとつ盛り上がらなかったことを思い出してしまう。

2枚目になると、さすがに盛り上げてくれて、こちらは安心して楽しめる。それでも「ピークを過ぎている」という印象を完全に払拭するところまではいかない。それとジャムを聞かせるようなタイプのバンドではないので、もっとタイトな演奏を心がけていただきたい。フリーとチャドのプレイは、どの曲でも最高だけど、ジョンのギターは曲によってむらがあるように感じた。

スタジオ・アルバムではメロウな路線も肯定されるだろうけど、やっぱりライヴとなれば、「超」がつくほどのハイ・テンションを期待されるから、今後はしんどいだろうな。先日テレビで見た「サマソニ04」でも、今のロックバンドに求められているのは「即効性」だけのような感じもしたし。

百数十枚も出しているパール・ジャムは別として、最近のロックバンドがライヴ・アルバムをあまり出さないのは何故なんだろう?ライヴは映像作品だけでいいとでも思っているのだろうか。ライヴ・アルバムはバンドが勢いのある時にこそ作っておくべきものなのに。

Live in Hyde Park
[PR]
by kingdow | 2004-09-30 23:32 | 読書日記
ザッツ・エンタテインメント コレクターズ・ボックス 〈5枚組〉
欲しいなーこれ。昔、劇場で「ザッツ・エンタテインメント」を観た帰り道、つい踊りそうになってしまう自分をおさえるのに、とっても苦労したことを思い出す。

ザッツ・エンタテインメント コレクターズ・ボックス
[PR]
by kingdow | 2004-09-30 12:38 | 読書日記
渇いた季節  ピーター・ロビンスン
キングのコメント「数あるシリーズもののなかでも、アラン・バンクス物語はベスト。嘘だと思うなら、どれでも一冊、ためしに読んでみるといい」

題名よりも、著者名よりも、腰巻の「キング絶賛」の文字のほうが目立っている本なんて、面白いわけがないと高を括って読み始めたら、これが意外な拾い物だった。

日照り続きのせいで、貯水池の底に沈んでいた村が姿を現し、そこで人骨が発見された。捜査を命じられたのは、上司に逆らい「窓際」状態にあるアラン・バンクス。なにかいわくありげな女性刑事と共に、事件の謎を探る物語と平行して、湖底に沈む前の、第二次世界大戦中の村でのできごとが語られる。

キングも顔負けの固有名詞使いの巧みさ。(作品中にバーカーと並んでキングの名前も出てくる)窓際刑事の揺れ動く心理も面白いけど、情感あふれる戦時中の田舎の村の人々の暮らしぶりの描写がいい。

派手さや尖がったところは全くないものの、落ち着いた読み応えがあり、こんなに地に足の着いた感じのする作品は久しぶりに読んだような気がした。(もっともこれは、自分の趣味の問題かもしれないけど。)

講談社文庫を買ったのは久しぶり。「主な登場人物」が書いてあるしおりが嬉しい。

渇いた季節
[PR]
by kingdow | 2004-09-29 23:12 | キング絶賛
スター・ウォーズ 帝国の逆襲
熱心なファンの間では、本作が最も人気が高いそうだ。まあ、世の中には野球は投手戦が面白いとか、Love You Liveは「エル・モガンボ・サイド」が最高だとか、Crystal Ballの中では"Coleen Bacon Skin"が最も興味深いとか、いろんなことを言う人がいるので、気にする必要もないとは思うが。

ドラマ性云々ということよりも、失われつつある技術に敬意を表し、ハリーハウゼンなAT-ATやトーン・トーンの動きとか、マペットのヨーダのしぐさや表情なんかを楽しむべき。

私が「帝国」をあまり好きではない一番の理由は、クラウドシティにある。「使い古された」雰囲気が、スター・ウォーズの世界の大きな魅力と感じていた私には、マット・ペインティングを多用した、つるつるのクラウドシティの景観はどうしてもなじめない。CGでゴージャスになった特別編でも、その印象は変わらなかった。同じ理由でコルサントも嫌い。

この作品の公開直前に、どこかのバカが新聞か雑誌に完全なネタバレ記事を書きやがった。そうとは知らずに読んでしまい、ルークが腕をXXXXことも、ベイダーがルークのXXであることも知ってしまった。この恨みはいまだに忘れることができない。
[PR]
by kingdow | 2004-09-28 23:23 | 読書日記
アマゾンにポスター・ストアがオープン
映画のポスターがなかなか充実している模様。

a0007287_23331786.jpg

タクシードライバー [FF-5049][ポスター]
a0007287_23333427.jpg

さらば青春の光 [ポスター]
[PR]
by kingdow | 2004-09-27 23:40 | 読書日記
スター・ウォーズ 新たなる希望
あれこれ考えたのだけど、結局この映画を評する言葉は「最高に面白い」だけで終わってしまう。それ以上言うことはない。もちろん今見ると、ツッコミどころは満載だし、荒削りで安っぽくて、ちっとも洗練されていないけれど、それでも、それでもである。

DVDは画像は美しいし、レーザーみたいにひっくり返さなくてもいいから楽で最高。変更箇所も、この作品については文句なし。(特別編のジャバの顔ひど過ぎたし)シネスコサイズだったら言うことないのに・・・。

なんだかやる気のないコメントに見えるかも知れないけれど、実際は嬉しくってとても言葉にならないと言うのが正直なところ。次回はコメンタリーを聞きながら見よう。

スター・ウォーズ トリロジーDVD-BOX
[PR]
by kingdow | 2004-09-27 23:12 | 読書日記
海を失った男  シオドア・スタージョン
『海を失った男』 シオドア・スタージョン

このところ再評価の機運の高い、スタージョンの40年代、50年代の中、短編を集めた作品集。

個人的なベストは「成熟」。最後の一行を読み、それが出来ないから自分はいつまでたってもガキなのだとあらためて思ったり。先日紹介した『ブレイン・ドラッグ』と比較するのも面白いだろう。

恋愛小説など、滅多に(というか全く)読まない私だけれど、もし「お気に入りの恋愛小説は?」なんて問いに答える機会があれば「シジジィじゃない」をあげることにしようと思う。

決して読みやすい本ではないけれど、ここに広がっているのは、全く誰にも似ていないスタージョン独自の世界。「スタージョンが好き」と言えば、「通」みたいなイメージがあるが、その理由が少しわかったような気がした。もっと他も読みたくなったので、次は『不思議のひと触れ』にしようかな。

海を失った男
[PR]
by kingdow | 2004-09-25 17:43 | 読書日記
残虐記 桐野夏生
失踪した女性作家が残した原稿「残虐記」 - そこには、彼女が小学生の時に誘拐、監禁された事件のことが記されていた。

実際にあった事件をモデルに、語られなかった部分に迫った作品とすると、物足りなさが残るので、私としては、作家の業の深さを描いた作品として評価することにしよう。

『グロテスク』から強烈に発してた、得体の知れない迫力が、この作品からはほとんど感じられなかったのが残念。

残虐記
[PR]
by kingdow | 2004-09-24 16:55 | 読書日記
大分 小ネタ集
私用で大分に行っていた。そこで見たことあれこれ。

JR九州、日豊線の特急「ソニック」には、床がフローリング、座席は総革の車両がある。これに乗るたび、過ぎ去りしバブルの頃を思い出し、しみじみしてしまう。でもこの座席、座り心地が悪いんだ。

以前にも「ごまだし」について書いたが、今回はある魚屋さんに、美味しいと評判の瓶詰めのものを買いに行った。なんでもその店は「美味しんぼ」でも紹介されたことがあるらしい。昨日は休日だったので漁がなかったのか、陳列ケースには魚は一匹もなく、代わりに「おはぎ」がずらっと並んでいた。まあ、お彼岸やけどねえ。

見通しの良いところに何故かある予告信号。どっちで止まるのか一瞬迷う。路面を見ると「ここ停車禁止」と書いてある。変なところに予告信号があるから止まるのだ。

県道と一方通行の狭い道が交わる交差点。県道側にはちゃんと信号があるのに、狭い道の方には歩行者用の信号しかない。なぜそんな中途半端なことを?

大分では、たいてい何を食べても美味しい。魚や野菜など、食材のレベルが違うような気がする。(水が違うとの意見もある)コンビニやスーパーで売っているおにぎりも、驚くほどうまい。明太子のおにぎりなんて、関西で売ってたら300円でも喜んで買う。日頃からこんなに美味しいものを食べていたら、精神的に満たされて、人間が鷹揚になれそうな気が。
[PR]
by kingdow | 2004-09-24 12:41 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧