カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2004年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
野生時代 1993年8月号
a0007287_123830.jpgホラー特集 これを読めばキングがわかる スティーヴン・キング 角川書店

内容=独占インタビュー、映像化されたキングの世界/吉本ばなな、恐怖の王/養老孟司、キング完全年譜/風間賢二、全作品リスト、小説「THE BEAR」

それほどページ数は多くないものの、内容はなかなか充実している。「独占インタビュー」では、滅多にない日本からのインタビューということもあるのか、いつもより生真面目に答えている印象がある。「私の作品の根底に流れる哲学は、「善はふつう悪にうち勝つが、その代償は大きい」ということです。(中略)作家としてずっと自分に問いかけているのは「善は行うだけの価値があるか」ということなんです。これは現在、私たちが直面している1番重要な問いかけだと思います。」なんていう、ズバリ核心を突いた発言を読むことが出来る。
小説「THE BEAR」は、「暗黒の塔」シリーズの『荒地』からの抜粋。ちなみに熊の名前「シャーディック」は『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』の作者として名高いリチャード・アダムズの同名の小説からとられたもの。キングは、エディの「そいつは・・・兎と関係があるんだ。馬鹿みたいだろ?」というセリフでネタをばらしている。
[PR]
by kingdow | 2004-04-08 12:39 | 雑誌
紙葉の家  マーク・Z・ダニエレブスキー
a0007287_233815.jpg一言で言えば「迷宮」。(乱暴やなー)ネイヴィッドソン、ザンパノ、トルーアントの3つの物語が交錯し、膨大な注釈と引用に加えて、タイポグラフィーの乱舞まで。とにかく全編カオス状態。音楽に例えると、ダブルトリオ時代のキング・クリムゾンにあと3人メンバーを追加し、全員をアルコールかドラッグで酩酊状態にして演奏させたような感じ。(意味不明?)『スタンド』よりデカくて重い本書を読み通すには、気力と共に体力も要求される。
特筆すべきは、読まなくても所有しているだけで満足感が味わえる本全体の美しさ。一度書店で現物を手にとって見て欲しい。

気になるのは『パイの物語』と同様、「一発屋」の匂いが濃厚なこと。2作目は大変だろうな。
[PR]
by kingdow | 2004-04-06 23:34 | 読書日記
MUSICOLOSY
3月末から、プリンスのニュー・アルバム「MUSICOLOSY」が彼のオフィシャル・ファンクラブのサイトであるNPGMCからダウンロード、購入出来るようになっている。このアルバムだけでなく、過去にファンクラブのメンバーのみがダウンロードできた、未発表アルバム4枚と未発表シングル2枚まである!!もちろん全て購入した。ちなみに料金はアルバム1枚$9.99で、クラブのメンバーは$7.99となっている。ダウンロードした音源をCDRに焼いたり、ジャケットを自分で作って印刷したりといろいろ忙しい。
プリンスにはまってしまうと、聞くべき音源がとにかく膨大で、他のアーティストを聞く暇がほとんどなくなってしまう。エアロスミス、ジャネット・ジャクソン、サイプレスヒル、カニエ・ウエスト等気になる新譜が目白押しだけど、当分はプリンス一色の日々が続きそう。
[PR]
by kingdow | 2004-04-05 00:00 | 読書日記
ペンキや  作・梨木香歩 絵・出久根育
近年「大人も感動する絵本」とか、「大人も泣ける絵本」などというものが話題になったり、売れたりしているそうな。本書もそんな人たち向きの作品。絵本にはもっと単純な楽しさを求める私には、残念ながら不向きだった。もっとも、梨木香歩が『ごろごろにゃーん』みたいなものを書くわけないしな・・・。
[PR]
by kingdow | 2004-04-04 01:11 | 読書日記
必携 スティーヴン・キング読本 恐怖の旅路
a0007287_122648.jpgジョージ・ビーム  風間賢二・白石朗・宮脇孝雄他訳 文芸春秋 1996年発行

キングの大学生時代、ロックボトム・リメインダーズのこと、「フィールド・オブ・スクリームス」と呼ばれる野球場のこと、WZON、室内プールのある自宅のこと、キング本収集法、クライヴ・バーカーとハーラン・エリスンのインタビュー等々幕の内弁当のような盛りだくさんの内容。写真も多数。腰巻に「キングのことなら何から何まで」とあるように、この一冊を読めばとりあえずキング通になったような気分になれる。
なんといっても圧巻なのは本書の約半分を占める「スティーヴン・キング著作解説」。未発表作品の解説まであるのがファンには嬉しい。
[PR]
by kingdow | 2004-04-02 12:27 | 研究本
デザイン・ウイズ・コンピュータ  永原康史
パソコンが普及して、普通の人々も年賀状やホームページなどを、自分でデザインする機会が増えたことだろう。そんな普通の人々にとっても、コンピュータを使ったデザインについて、基礎的な知識を得ることは決して無意味なことではないと思う。
本書は著者が執筆だけでなく、装丁や本文デザインなどほとんど全ての工程をひとりで手がけただけあって、隅々まで神経が行き届いていて、パラパラ眺めるだけでも楽い。
DTPのDIY精神についての件に、パンクの後に出てきたエレクトリック・ポップのそれと同質のものを感じた。結構熱かったのかな、80年代って。
[PR]
by kingdow | 2004-04-01 22:59 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧