カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


<   2004年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
輸入CDのない世界では
CDはオークションか中古盤屋でしか買わない。プリンスの曲はNPGMCでダウンロードする。とにかく日本のレコード会社には一銭も金が落ちない方法で音楽を聞いてやる。でもこれじゃあ(プリンス以外は)ミュージシャンに印税が入らないのでだめだ。だから絶対海外盤CD輸入禁止に反対!
[PR]
by kingdow | 2004-04-18 00:33 | 読書日記
外盤CD輸入制限問題

ヘンじゃないか輸入権


LPレコードの時代を含めると、もう20数年輸入盤を買い続けている。私にとって輸入盤を買う/聞くという行為は、自分のライフスタイルの根幹を成すもので、それが否定された生活など想像することもできない。なぜ輸入盤を買うのか?それは価格が安いから。1枚でも多くのアルバムを聞きたいという、本当に単純な気持ちによるものだ。音楽が聴きたいだけなんで、ライナーノーツや対訳なんて要らないのだ。
で、この問題について、とにかく先ず多くの人に知ってもらいたい。私自身も漠然とした知識しかなかったので、とにもかくにも知ることが第一歩だと思う。上記のリンクはこの問題について最もわかりやすいコメントなのでぜひご一読を。さらにもっと知りたい方は、下記のサイトへどうぞ。

海外盤CD輸入禁止に反対する


[PR]
by kingdow | 2004-04-18 00:07 | 読書日記
輸入盤
海外盤CD輸入制限問題

今仕事中なので、後でじっくり見ます。ありがとうございます。
[PR]
by kingdow | 2004-04-16 17:23 | 読書日記
アーサー王宮廷のヤンキー  マーク・トウェイン
中世のアーサー王と円卓の騎士の世界に迷い込んだヤンキー氏と、今のアメリカがダブって見えて仕方がない。ルーズヘルト大統領は「ニュー・ディール」という言葉を本書から採ったそうだが、ブッシュ大統領にも現在の外交政策の結末を示唆するものとしてこの作品を読ませるべきかも。

本書はなにせ100年以上前の作品なので、古めかしいところは否めない。東大阪の町工場の工場長が、アーサー王の世界へタイムスリップするという設定で、町田康がリメイクしたら面白いだろうな。
[PR]
by kingdow | 2004-04-15 23:13 | 読書日記
ハサミ男の夢
改札を抜けて地下街へ出ると、またあの男がいた。一昨日から毎日見かける。いつも同じジーンズとトレーナー姿で、なんとなくだらしない感じがする。そしていつも左手に刃物を持っている。一昨日はナイフ、昨日はカッター、今日は大きな裁ちバサミだ。私も用心のため、鞄に包丁を忍ばせている。前方を見ると、バイキンマンの帽子をかぶった3~4歳ぐらいの子供たちが歩いてくる。これはまずいとその男の方を見ると、私に向かってハサミを構えて突進してきたではないか!
   
これが今朝の夢。最近は夢を覚えていることなどめったにないのに、たまに覚えていたらこれかよという感じ。おかげで今日は気分が優れない。
[PR]
by kingdow | 2004-04-14 12:39 | 読書日記
月刊プレイボーイ日本版 1994年12月号
a0007287_233521.jpgスティーヴン・キング、ロックバンド奮戦記! 集英社

内容=キング、デイヴ・バリー、ロイ・ブラントJr.による「ロック・ボトム・リメインダーズ」のツアーに関するエッセイ。

キング、デイヴ・バリー、エィミ・タンら作家たちがバンドを結成し、コンサートをしたことはファンなら小耳にはさんだことがあると思うが、恐ろしいことに彼らはツアーまで行っていたのだ!もっと驚いたのは、音楽監督にあのアル・クーパーがついていたこと。(これは日本で例えれば鈴木光司と宮部みゆきと京極夏彦のバンドの監督を大滝詠一が務めるようなもの。)これにはちょっと鼻白むものを感じたりもするが・・・。やはりただのシロウト集団ではないということか。
ちなみにそのツアーで演奏された曲はMONEY,SUSIE Q,CHAIN OF FOOLS,LEADER OF THE PACKなどのオールディーズ。きっとキングは趣味のハード・ロック系の曲も演奏したかっただろうが、自分達の実力を考て無難な曲を選んだのだろう。
以前から、作家以外のことをするなら、バンドでギターを弾きたいなどと語っていただけに、このツアーはキングにとって「二度目の夢の実現」と言えるものだったのではないかと思う。しかしビデオまで出すのはどう考えてもやりすぎだろう。
[PR]
by kingdow | 2004-04-13 23:36 | 雑誌
死の蔵書
a0007287_224337.jpgジョン・ダニング 宮脇孝雄 訳 ハヤカワ文庫 1996年発行

「このミステリーがすごい!’97年度版」(宝島社)で見事1位に選ばれた小説。ミステリーとしての面白さより、古書に関するウンチクが受けてのことだと思われる。
これを読むとアメリカの古書市場におけるキングの位置(価値)がわかって面白い。作者がそのような状況を快く思っていないことも。
それだけのために全部を読むのはかったるいという方には、p73~76を一読してみては。
[PR]
by kingdow | 2004-04-11 22:44 | その他の関連書籍
ユニクロのTシャツ
Tシャツ キャンペーン

今年のユニクロのTシャツ、おもいっきり気合入ってる。キング関連としてアート系で「MY
PRETTY PONY」のバーバラ・クルーガー、企業コラボでアーティストハウスのものがある。
でもデザインの良いのは女性ものばかりでちょっとがっかり。
[PR]
by kingdow | 2004-04-10 22:20 | 読書日記
西の魔女が死んだ  梨木香歩
ポピー・Zの後の梨木香歩、なんというさわやかさ!すっかり心が洗われる思い。
「おばあちゃんの知恵」という言葉は、一般的には昔から伝わる日々の生活に役立つちょっとしたコツという意味で使われる。しかし本書に登場するおばあちゃんの知恵は、単に日常的なものにとどまらず(その日常的なものも非常に魅力的だけど)、人生の知恵として読むものの魂に響いてくる。まさに理想的な、それでいてとても人間味にあふれた、素晴らしい「オールド・ワイズマン」像である。
それにしても梨木作品のアベレージの高さには、読むたびに圧倒されてしまう。本書は歴史的な児童文学の傑作群と比較しても全く遜色なく、児童文学とか一般小説とかの枠などに関係なく、ぜひ大勢の人に読んでもらいたい作品だと思う。

それにしても本書を電車で読んだのは失敗だった。次は誰もいない所で涙を気にせず読もう。
[PR]
by kingdow | 2004-04-10 12:43 | ・梨木香歩
絢爛たる屍  ポピー・Z・ブライト
登場人物は男ばかり。しかもほぼ全員ゲイ。主要キャラクター4人の内、二人は連続殺人鬼。いやーもう、えげつないことこの上ない。ケッチャム愛読者の私でも投げ出したくなったほど。解説にもあったが、もしこの小説が吸血鬼ものだったら、もっと抵抗なく読めただろう。ポピー・Z、肝っ玉(ガッツ)あり過ぎ。
[PR]
by kingdow | 2004-04-09 23:13



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧