カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


カテゴリ:雑誌( 27 )
ミステリ・マガジンにキングのエッセイが
ミステリ・マガジン2009年8月号《特集/幻想と怪奇 ポー生誕200周年》に、キングのエッセイが掲載されています。タイトルは「「告げ口心臓」の真髄」、訳は風間賢二氏。

短いエッセイなので、これだけのために買うほどのものでもないと思いますが。

それにしても、犬も歩けばというか、たまたま見つけるんですよこういうの。なにか運命的な? もちろん見逃しているのも多いはずだけど、普段気にしてないようなものをなんとなく手に取ったらキングが載ってた、ということが結構あります。もっとも「ランキング」とか「バンキング」なんて文字にもハッとするぐらいだから、あまりえらそうなことは言えません・・・

ミステリマガジン 2009年 08月号 [雑誌]
ミステリマガジン 2009年 08月号 [雑誌]
[PR]
by kingdow | 2009-07-08 23:08 | 雑誌
PLAYBOY 日本版 2007年 03月号
列車旅行の途中、へんぴな場所に取り残された乗客たち。気がつくと、恋人のウィラがいない。周りの人々に行き先を尋ねるが、手がかりはない。駅舎を離れたデイヴィッドは、行く先々で奇妙な体験をする……。モダンホラーの帝王、スティーヴン・キングが『PLAYBOY』のために書き下ろした待望の新作短篇。
訳は大森望。内容については書けませんが、今までにない雰囲気でなかなか良い作品です。〇〇も結構たいへんなんやなあ・・・

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2007年 03月号 [雑誌]
B000MLWG8Q

[PR]
by kingdow | 2007-01-26 12:29 | 雑誌
yom yom vol.1
新潮社の新しい雑誌(文芸誌?)「yom yom」創刊号に大森望氏の「『ダーク・タワー』地獄の読破禄 ― 全Ⅶ部16冊最速クリア7日間の旅」というコラムがあります。

7日で読破 ― 1日1部ですよ。いくら読むのが仕事とはいえ、恐れ入ります。シマックがどうたらとか、「ポジトロニクスの元ネタはアシモフの陽電子ロボット」だとか、SF読みならではの感想が面白い。コンパクト、ライトにに全体の雰囲気をまとめているので、このシリーズを読もうかどうしようか迷っている人は目を通してみれば良いのでは。
[PR]
by kingdow | 2006-12-08 07:41 | 雑誌
CUT 2006年5月号
a0007287_7171514.jpg
特集: 続・世界の映画オタクが選んだ史上最高の映画150!!

昨年大好評だったあの企画の最新版が、パワーアップして帰ってきました!
口やかましい映画オタクたちの多数決で、数ある名作の中からベスト・オブ・ベストを選出する大特集、今回はランキングの数も1.5倍に、そして有名監督&俳優の豪華語り下ろしコメント付き!圧巻の全54ページ保存版、そして堂々の1位を飾るのは、意外にも、なんと、あの作品なのです……!!
ということで、一位に選ばれたのはキング原作のあの作品。ぜひ書店でチェックを。

一昔前なら、映画のオールタイム・ベストなんてのがあると、1位が「天井桟敷の人々」だったり、もう少しましなものでも「市民ケーン」だったりでついていけないものがありましたが、このランキングは選者が同世代な感じなので楽しかった。個人的には「死霊のはらわた」よりも「死霊のはらわた2」が上位にランクされていることが最高。
[PR]
by kingdow | 2006-04-23 07:26 | 雑誌
小説現代 2006年3月号
a0007287_441145.gif「名作文学から生まれた名画への偏愛」という特集の中で、奥田英朗氏が「ショーシャンクの空に」について書いている。

作家にとって自作品が映画化されること、「ショーシャンク」の魅力などを、同業者としての視点からあけっぴろげに、幾分羨望まじりに書いてあり、なかなかいい感じ。2ページの短い文章なので、書店で見かけたらちらっと覗いてみられては。
[PR]
by kingdow | 2006-02-23 12:42 | 雑誌
本の雑誌 2006年1月号
「特集=本の雑誌が選ぶ2005年度ベスト10」に『ビュイック8』が選ばれて・・・いるわけではなく、「深町眞理子の翻訳大研究」という記事(連載?)で、キングの『シャイニング』がネタに使われている。

"主観的三人称"の名訳―という題で、三人称の利点を生かしながら、それが客観的になりすぎないようにする「主観的な三人称」を用いるキングの文体を、キングの意向をくみとり、さりげなくハイレベルに訳されているとある。

細かい点についてはここでは説明しきれないので、興味のある方には立ち読みでもしてもらうとして、ファンとして注目すべき点は、「ここ10年ほどで、アメリカで彼への評価は大きく変わった」とし、のO・ヘンリー短編賞や、全米図書協会から贈られるDistinguished Contribution to American Letters Awardを受賞したことから、キングを文学的資質の高い作家としているところ。もっともこの記事全体の流れからすると、そんな高度な文章スタイルを持ったキングの作品をすばらしく訳す深町さんはすごいという感じで、つまりは引き立て役なんですが。
[PR]
by kingdow | 2005-12-14 21:48 | 雑誌
EYESCREAM 2005年2月号
今月号のテーマは、怠惰になってしまった自分たちの世代について。アメリカでも書籍やCDの売り上げが減っているのだとか。TVの前を離れて映画館や本屋へ行こうと訴えている。

そういえば先月号のことを書き忘れていた。先月は「キングダム・ホスピタル」についてでした。
[PR]
by kingdow | 2005-01-13 23:39 | 雑誌
GQ 1998年2月号
a0007287_2362119.jpg特集/キングのキングぶりを徹底研究 スティーヴン・キング・ナウ

内容=インタビュー/未発表短編「開幕の前に」/ジョン・グリシャムが語る、スティーヴン・キングの醍醐味/アメリカで最も愛された男、ブギーマンとともにメイン州を歩く/S・キングをめぐるアメリカ出版事情/S・キング、著作と映画化全リスト

この特集の目玉は、なんといっても「開幕の前に」が読めることだ。この作品は、長すぎることを理由にカットされた、『シャイニング』のプロローグなのだ。(ちなみに『シャイニング』は、もともと5幕ものの芝居として構想されていたという)

内容は、かつてオーバールック・ホテルで起きた2つの忌まわしい事件と、ジャック・トランスの少年時代の(こちらも忌まわしい)出来事。

『シャイニング』を出版した頃のキングはまだまだ駆け出しで、出版社の意向(カットすれば価格を1ドル下げられると泣きつかれた-とキングは書いている)には逆らえなかったようだ。しかし、現在でもこのプロローグを復活させた「特別編」などは出していないことを考えると、彼自身もこれは削って正解だったと感じているのだろう。私も、これが収録されたら単に冗長になるだけだと思う。

ただし『シャイニング』のスピン・オフの、独立した短編として読むと、かなり-いや、抜群に面白い。とくに最初のエピソードはコワイ!ぜひ短編集に収めて、多くの人が読めるようにするべきだと思う。
[PR]
by kingdow | 2004-11-14 23:47 | 雑誌
EYESCREAM 2004年12月号
今月のテーマは「スパイダーマン2」を中心に、サマー・ムービーについて。いかにもキングらしい調子で、難しいことは考えずに映画を楽しもうと語っている。なんだかんだと言いながら、結局は「スパイダーマン2」より「死霊のはらわた」が最高!というオチ。

「死霊のはらわた」といえば、映画の宣伝で「キング絶賛」のコピーが初めて使われたのがこの作品だし、「スプラッター」という言葉をはじめて目にしたのも、この映画の広告だった。そうそう、「フレディVSジェイソンVSアッシュ」なんて企画もあるそうな。
[PR]
by kingdow | 2004-11-02 23:43 | 雑誌
DVDclub 2003年12月号
a0007287_2344517.jpg特集「S・キング様の御乱心ランキング」

キングの作品は多くが映像化されているものの、作品のクォリティには異常なまでのバラツキがある。それは幼い頃からB級映画の影響を多大に受けて育ったキングの、「最低が最高」という趣味志向のせいとし、ダメな作品をランキングで紹介して、「キング様の御乱心ぶり」を見るという内容。気になるそのランキングは

1位 ドリームキャツチャー
2位 地獄のデビル・トラック
3位 チルドレン・オブ・ザ・コーン
4位 ローズ・レッド
5位 ダーク・ハーフ (以下略)
といった具合。

反対に、出来のいい作品は「ご安心ランキング」として
1位 キャリー
2位 グリーンマイル
3位 ショーシャンクの空に
4位 ミザリー
5位 スタンド・バイ・ミー (以下略)
となっている。

キングの映画化作品のつまらなさを前面に出したアイデアが楽しい。映画関係者が、小説の魅力と映画の魅力は全く別物であることに気付かない限り、(これだけの証拠を見せられてまだ気付かんか?)これからも「御乱心」作品は増え続けるだろう。
[PR]
by kingdow | 2004-10-31 00:22 | 雑誌



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧