カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


カテゴリ:情報( 59 )
改版だって!?
最近本屋にもろくに行ってないので知りませんでしたが、新潮文庫『キャリー』のタイアップ版は・・・
入手不能だったキングのデビュー長篇にして永遠の名作が
三度目の映画化を機に改版&復刊!
加えて、風間賢二氏渾身の書き下ろし解説!
 新潮文庫9月の新刊

えええーっ、「入手不能だった」って、絶版だったのかよけしからん。それに改版と風間賢二氏渾身の書き下ろし解説とは・・・ぐぬぬぬ、また買わねばならないのか。

キャリー (新潮文庫)
[PR]
by kingdow | 2013-10-13 16:17 | 情報
『Bag of Bones』のポスター&予告編
スティーブン・キング原作『Bag of Bones』のポスター&予告編

a0007287_7463717.jpg

『骨の袋』はお金もあまりかからなそうだし、TVドラマにはぴったりかも。そのうち日本でも見れますよねきっと。

骨の袋〈上〉 (新潮文庫) 骨の袋〈下〉 (新潮文庫)
[PR]
by kingdow | 2011-11-03 07:52 | 情報
読売新聞の編集手帳でキングが引用される
3月24日付 編集手帳

3月24日付読売新聞の編集手帳で『シャイニング』が引用されています。〈風はさまざまな人間の声色を真似(まね)できる〉・・・こんなの全く記憶にないなあ。キングで「風」といって私が思い出すのはこれ。
人気のない部屋を掃除しながら、ときどき外の風の音を聞くことがある。でもそれが自分の心の中を吹く風のように聞こえることがあるのよ。そんなときはボブ・シーガーやJ・J・ケイルかだれかのレコードを聞くんだけど、やっぱり風の音は聞こえるし、役にも立たないさまざまな考えがうかんでくるわ。(『クージョ』P143)
だからといって浮気してもいいってもんじゃないと思うけど、ボブ・シーガーとJ・J・ケイルってあたりに乾いた寂寥感みたいなものが表現されていて印象的。

それと『シャイニング』といえば、いつもあとがきの「このことは、それぞれ一度だけ出てくる三人(トランス一族)のフルネームでも、象徴的にあらわされています」というところを読んで「しまった!」と頭を抱えてしまいます。何度読んでもそれをチェックするのを忘れてしまうんです。読み出したら夢中になってしまうので・・・・

フルネームといえば『ファイアスターター』のチャーリーも、確か一度だけフルネームが出てきますが、これは何故かちゃんと覚えてます。

新聞一面のコラムにキングが引用されたからといって、別にありがたいわけでもないけれど、「スチーブン・キング」という表記はいかがなものかと思います、はい。
[PR]
by kingdow | 2009-03-24 20:54 | 情報
十の罪業〈BLACK〉
キングの短編が収録されたアンソロジーが出ました。タイトルは『十の罪業〈BLACK〉 』
巨匠マクベインの呼びかけに応え、名だたる人気作家が一堂に会した書き下ろしアンソロジー──それが本書である。広義のミステリを書くこと以外は制約を受けず、各人が思うまま腕をふるった成果をご覧いただきたい。本巻には、数学者刑事が活躍するディーヴァー渾身の雄編「永遠」を筆頭に、キングが語る9・ 11秘話「彼らが残したもの」、J・C・オーツ、モズリイ、ペリーらの力作中編、全5編を収録した。

●収録作品
「永遠」ジェフリー・ディーヴァー
「彼らが残したもの」スティーヴン・キング
「玉蜀黍の乙女(コーンメイデン)――ある愛の物語」ジョイス・キャロル・オーツ
「アーチボルド――線上を歩く者」ウォルター・モズリイ
「人質」アン・ペリー
ちなみにキングの短編はJust After Sunsetにも収録されているそう。

十の罪業 BLACK
十の罪業 BLACK
[PR]
by kingdow | 2009-01-30 21:12 | 情報
「スティーブン・キングが「2008年映画ベスト10」を発表」への反応
スティーブン・キングが「2008年映画ベスト10」を発表
2ちゃんのまとめサイトから。「スティーブン・キングってまだ生きてんのか
なんかもう歴史上の人物みたいな感じ」というのが面白かったので。

ちなみに、私の2008年映画ベスト1は「スピードレーサー」です。
[PR]
by kingdow | 2008-12-21 09:03 | 情報
ミステリが読みたい!2009年版
11月ももう終盤、家の近所でもクリスマスのイルミネーションを点けている家がちらほら、という季節になりましたが、年末恒例ランキングものの先陣を切って、早川から「ミステリが読みたい!2009年版」が出ました。海外部門でキングの『リーシーの物語』と、ジョー・ヒルの『20世紀の幽霊たち』が揃ってベスト20位以内にランクインしています。

キングのほうはまああれとして、ジョー・ヒルのほうは「ミステリと冠されたものの中でさすがに1位ってことはないやろうけど、ベスト5入りは堅いんとちゃうの」なんて(他の有力作品を読んでもいないのに)勝手に思っていたので、この順位はちょっと残念です。でもまだまだ勝負はこれから、他のやつに期待しましょう。

20世紀の幽霊たち (小学館文庫 ヒ 1-2)
[PR]
by kingdow | 2008-11-22 21:56 | 情報
『シャイニング』は泣ける小説
またまた本屋にて。なぜか「オール読物」が目にとまりパラパラとめくってみたところ、「大特集 小説で泣く!」の中の「角田光代が選ぶ、泣けた小説30冊」で『シャイニング』が選ばれてました。立ち読みでうろ覚えだけど
キングの作品はいつも人を信頼する力が描かれており、それが特に強く表れているのが『シャイニング』と「刑務所のリタ・ヘイワース」
みたいなことが書かれてました。

確かに、私も先日新装版の『シャイニング』を読んで泣きました。しかし、キングで最も泣けるといえば、個人的には『ファイアスターター』かなあ。いや待て、『クリスティーン』のアーニーの悲しさにも涙ボロボロだし、『デッド・ゾーン』だって、そうだ『キャリー』も、『ダーク・タワー』のあそこでも・・・・きりがないのでやめときます。

ちなみに今は『裸者と裸者』で泣いてます。

オール讀物 2008年 11月号 [雑誌]
[PR]
by kingdow | 2008-11-09 07:29 | 情報
The Shining - Posters and Tribute Artwork
Cool Stuff: The Shining - Posters and Tribute Artwork
a0007287_2325883.jpg

先ほど紹介したイベントのポスターを含む、「シャイニング」のポスターやアートワークです。こちらにもいろいろあります。

キング原作の映画では、一番人気があるのは「ショーシャンク」みたいですが、影響力の大きさという点では、圧倒的に「シャイニング」のようですね。
[PR]
by kingdow | 2008-10-28 23:21 | 情報
Channel 4 recreates The Shining
Channel 4 recreates The Shining to promote its Kubrick season

ちょっと古いんですがもうひとつ「シャイニング」ネタを。これ、番宣用に作ったようなんですが、とんでもない出来栄え。なにも言うことありません。大画面で見たい。
[PR]
by kingdow | 2008-10-28 22:48 | 情報
ハロウィーンはTimberline Lodgeで
Come Play With Us a Celebration of The Shining at the Timberline Lodge

映画「シャイニング」のロケが行われたTimberline Lodgeで、10月31日にパーティが催されるそうです。内容は↓
VIP Overnight Package:
Dinner at the Lodge
3 Cocktails per person
Live music and shows throughout the evening by Stolen Sweets
Limited Edition Silkscreened Event Poster
A one-night stay at the historic Timberline Lodge
In-room screening of the film
VIP gift package
Continental breakfast the morning after the party ということで、一部屋2名で$200、お泊まり無しのThe Gold Room Ticketでお1人$25。要正装、20年代風ならなおよろし、とのこと。

VIPのお客様は12時になると部屋へ帰って「シャイニング」を見るそうです。イベントの内容はともあれ、一度はこのTimberline Lodgeに行ってみたいものです。でも私は怖がりなので、古いホテルは苦手。昼間に見学だけでいいです。
[PR]
by kingdow | 2008-10-28 22:29 | 情報



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧