カテゴリ
全体
研究本
雑誌
キングが影響を受けた作家、作品
キングに影響を受けた作家、作品
キング絶賛
その他の関連書籍
その他のキングネタ
音楽辞典
映画
メモ
コレクション
情報
ダーク・タワー
ジョー・ヒル
読書日記
雑記
・音楽
・園芸
・映画
・レゴ
・梨木香歩
・マンガ/アニメ
・ケーキ
・Perfume
・手足ふと短まるこい動くモノ
キング堂 ブログ支店について
スティーヴン・キングに関連する書籍の紹介を中心に、とりとめもなくあれこれと

別館CDレーベル・アルバムもよろしく



フォロー中のブログ
見てから読む?映画の原作
映画・読書日記
SOUL MUSICを聴こう
読書記録゛(どくしょきろぐ)
『どBlog』
LEGO BloG - ...
Web読書手帖
退屈男と本と街
クロムハーツ的考
族長の初夏
きょうのわたくし
超音速備忘録
873仮設所
活字中毒者の小冒険:本の...
I Can Hear M...
Musiquarium
Bird's Shies...
Dalmatian Do...
手足ふと短まるこい動くモノの会
梅田ではたらく社長のblog
サッチモ 週末日記
she's inn
尾びれのついた話
やっぱりLEGOがすきでした


2004年 04月 25日 ( 2 )
裏庭  梨木香歩
第1回児童文学ファンタジー大賞 受賞作。その時の受賞コメントで彼女は「望むと望まざるにかかわらず(大抵の場合、望まない、決して)溢れ出て くる意識下のエネルギーを、人間界に通用する表現に定着させるためには、それと拮抗す る意識の制御力が必要だ。」と語っている。この言葉、は梨木作品の本質を端的に表しているように感じられる。
私は日ごろから、作家は乱暴に分類すると2つのタイプに分けることができると思っている。一つは魂派で、このタイプは「意識下のエネルギー」に満ち溢れた作品を書き、成功すれば非常に感動的な作品ができるが、失敗した場合には物語りそのものが破綻してしまう危険性を持つ。こちらの代表格はスティーヴン・キング。もう一方は理性派で、その作品世界は綿密に構成されていて、パズルのピースがカチカチッとはまっていくような快感を与えるが、人の心の琴線に触れるような感動を呼ぶことはない。ジョン・グリシャムはこのタイプで、どの作品も安心して読めるが、『依頼人』でさえ読者を泣かせることができない。「意識下のエネルギー」と「意識の制御力」のバランスをとる事は、非常に困難なようで、たいていの作家はどちらかに流れてしまっている。梨木香歩もタイプ的には完全に魂派であるが、「意識下のエネルギー」に理性/知性のワクをはめる事に成功している、世にも稀な作家だと思う。そしてなによりもそのことが、私が彼女の作品に強く惹かれる理由なのだ。
さてこの『裏庭』だが、あまりにもテーマが深すぎて、物語がまとまりきれていないように感じられる部分もあるものの、日本のファンタジーの中でこれに匹敵する力作を見つけるのは困難なことだろう。
[PR]
by kingdow | 2004-04-25 23:48 | 読書日記
ニシノユキヒコの恋と冒険  川上弘美
すごくモテるのに、本気で人を愛することができないニシノくんを巡る女性たちの物語。川上弘美独特の、飄々とした文章のおかげでなんとか最後まで読めたものの、私の趣味から言うとあまりにも普通すぎるし、つくづく自分がもはや恋愛などというものには興味を失ってしまっていることを思い知らされただけ。
彼女の作品でも、くまと散歩する話とか、浴室で人魚を飼う話などは好きなので、次からは妻に、普通な作品か否かを聞いてから読むことにしよう。
[PR]
by kingdow | 2004-04-25 00:17 | 読書日記



スティーヴン・キング関連書籍専門取り扱い
by kingdow
最新のトラックバック
『クラウド アトラス』お..
from 作曲♪心をこめて作曲します♪
『ロックと共に年をとる』..
from Roko's Favorit..
Perfume 最新情報..
from Nowpie (なうぴー) ..
映画「宇宙人ポール」たま..
from soramove
古典の新訳、
from 雑学的ブログ
『バルタザールの遍歴』 ..
from Roko's Favorit..
「エンジェル・ウォース..
from アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ..
ロボットの進化とロボット..
from ロボットの進化とロボットアニ..
あけましておめでとうござ..
from Roko's Favorit..
スティーヴン・キング ハ..
from とっぽい。
以前の記事
2016年 08月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
タグ
外部リンク
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧